大丈夫だぁ。 アイ~ン。 変なオジサン。 怒っちゃや~よ…って、
実は、志村けんってあんまり好きじゃない。
理由は、クレージーキャッツの植木等や谷啓の真似っぽいから。
まぁでも、志村けんは苦労人なんだろうな。
くだらないのやエロネタ、ワンパターンが多いが、
基本的な笑いのツボは結構きめ細かく押さえてるかも。


…なんてことを、写真を撮りながら思いました。
今回は「蓮の葉と水」特集。 花満開の季節はもう少し先のようです。
07.04.調布・神代植物公園と、07.05.町田・薬師池公園で。


顔



涙


虫

  
コメント

一枚目はやっぱ顔だよね!
ヤラセではないことは解ります、が・・・?
スポイトなんて持ってないよね。
大粒の涙、虫? うん、わかる解る!
---------- Dai [ 編集] URL . 07/05, 16:25 -----

▲Daiさん、
コメントが素早いですね。流石日曜日。ん?
たった今、Daiさんたちへ↓紫花の返事を書いていた所。
ところで、スポイト操作などのやらせはしていませんが、
葉を少し揺らし、ある水を多少動かすくらいはしています。
2枚目なんですが、揺らしていたら穴から水が吸い込まてしまった。
なお、1枚目、3枚目は全く触っておりません。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/05, 16:52 -----

蓮の花を撮る人は掃いて棄てるほどいますが、
葉と水滴の造形イメージング、さすが新鮮ですね~。
↓桔梗姫の出身が実家の集落でした。
育てれば咲くのでしょうが、誰も敬遠するようです。
---------- oldsan [ 編集] URL . 07/05, 17:27 -----

俯瞰で、ほぼ真上からの画像・・・
どのようにして撮ったのですか?
また、着水の危険を冒しての決死の撮影!
一枚目~とぼけた色の葉をよくぞ発見した、
その苦労に脱帽です。
---------- Sorazora-zi [ 編集] URL . 07/05, 22:25 -----

う~~む、普通こんな枯れた葉っぱを撮らないよなぁ・・・
それに「志村ケンの呪い」を見つけた時の喜びは
察して余りありまする。ははは、なんまいだ~~~~~
---------- マミケン [ 編集] URL . 07/06, 08:59 -----

できることなら「バカ殿さま」でお願いしたかった。
この次はスポイトの他に絵の具をもって行きましょう。
ナメクジがよくできてます。
葉っぱのすき間に水が入らないのだね。エライ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 07/06, 10:10 -----

薬師池…もう行ったのですか?
確かここは割と遅いので、20日前後に行くつもり・・・遅いかなあ?
3枚目、ナメクジですか…?
やっぱり1枚目がいい!
しかし、どうしてこういう傑作、見つけるのかなあ?
探索行動・・・お池にはまった学習効果かなあ・・・?
---------- eiji [ 編集] URL . 07/06, 15:12 -----

▲oldsanさん、
どこに行っても、何の花でも、確かに花のみを撮っている人が
ほとんどですね。混雑している。
私はただ貪欲なだけ。
それに綺麗でしょ?って花を撮っても、もっと旨い人がいっぱい。
隙間産業を起業する人のようなキモチで、題材を探しています。


▲Sorazora-ziさん、
全身ウェットスーツに着替え、カメラは防水。そろりそろりと…
じゃなくて。普通に、お池にはまらないように撮っています。
ここにある画像のハスはどれも大きな甕/カメの中で育っているもの。
だから俯瞰も簡単なんです。
もう濡れませぬぞ。人間、失敗から学ぶものです。(本当か~?)


▲マミケンさん、
フレッシュな花や葉は若い人に任せて、
爺さんの私はワビサビ世代に入っちゃって…なんて。
でも枯れた葉は金属錆のようで味わいがあります。
志村けん。呪いまで感じていなかったんですが、ははは。


▲小肥りさん、
絵具じゃ濁るから、やはりカラーインクかなんかでしょ。
凄く綺麗かも…って、ダメでしょ。そんなの。ったく。
ナメクジかあ。梅雨の風物詩・カタツムリは見ませんなぁ。
このナメクジ、メタボで重いから隙間を押さえてるんでしょ。


▲eijiさん、
薬師池、駐車場側の花が数輪だけ咲いていました。
全体に丈もまだ低く、見頃はまだ。
子供や家族連れはいたのですが、ほとんどザリガニ釣りでした。
3枚目の画像はここですが、離れたところで甕に入ってました。
最近普通写真でないアマノジャク化がさらに進んでいます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/07, 06:55 -----
コメントする