どうしても普通になってしまいそうな蓮/ハスという題材。
少しでも違うロケーションを求め、本日、埼玉県行田市・古代蓮の里へ。
なかでも日本画を意識しながら撮った画像を収集しました。


ところで、行田市は熊谷に近い所。 我が八王子からなんと片道73km。
朝5時発で約3時間。 初の最長移動距離走行を試み、無事走破。
経路は→西国分寺→東村山→所沢→川越→鴻巣→行田。
上越新幹線の線路を跨いでの小旅行でした。 ふ~っ。
蓮池は広かったが、日曜日とあって帰る頃には人人人の群れでした。


蓮池薫(あの方とは関係なし)



恥じらいの曲がり蕾


破れ傘もどきの葉


浮き草のジュレ・創作和菓子風


チューリップ風の蕾


緑の屏風画・蛙も友情出演


ドロ~リ怪しげな花

  
コメント

古代蓮~大賀蓮ですか?苦労して走った甲斐がありましたね。
神々しい色・・・
それにしても片道3時間で、帰りは電車、と云う訳にはいかないですよね。
ホントにご苦労さまでした。
---------- SW-ZI [ 編集] URL . 07/12, 23:56 -----

原付バイクくんもそこまで信頼してもらうとうれしいでしょうね。途中で不安で帰りたくなりませんでした?
撮られた蓮も工夫された撮り方をされていて見応えがあります。お見事です。
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 07/13, 05:45 -----

浮き草のジュレ、清涼感があってしかもおいしそう!
つぼみのリップちゃんもいてかわゆす!
カメラだけでなく、原付バイクもそこまで使いこなすとは・・・
脱帽っす! 熱中症に気をつけてくださいまし。
---------- Dai [ 編集] URL . 07/13, 07:50 -----

 いやぁ、だんだん肉体派になってきそうな走行距離ですなぁ・・・
1枚目に思う・・・・最近、僕も植物を撮影していると、日本の地にあって、植物を描く場合、日本画風になるのは、当たり前というか必然に思えてきました。この光、この空気、油絵で描くと何か違和感があります。
 「創作和菓子風」には驚嘆!!「マクロの鬼」ここに降臨!!!
---------- マミケン [ 編集] URL . 07/13, 09:41 -----

さすが・・・と言わせていただこう。見事・・・とも言う。
このカエルは別れたんですね。性格が合わなかったのでしょう。
蓮が咲くとき「ポン」と音がするというのはウソだそうですね。
でもなにか音がしそう。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 07/13, 10:15 -----

片道73キロ…?往復では、ウ~ン!
暑い中をお疲れ様でした。
↑ 「ポン」はウソでしたか・・・。
近く、早朝に出かけて、ポンをキャッチしようと思い巡らせていたのに…。
いえ、コンデジでなくこの耳で。
---------- eiji [ 編集] URL . 07/13, 21:21 -----
蓮は好きな植物です。
埼玉県行田市に私の知人が住んでいます。
ところで、トップの蓮の周りにあるとがった植物
は何ですか?
函館大沼の蓮も見応えがあります。
---------- いかさし [ 編集] URL . 07/13, 21:49 -----

▲SW-Ziさん、
よくわかんないけど大賀蓮じゃないようです。
けっこうだだっ広敷地なのに、混雑しお祭り騒ぎでした。
バナナ味のカキ氷を食べました。見た目は氷レモンと同じ。
往復6時間、そんなに苦になりませんでした。
帰りは川越で遊ぼうと思ったのに、雨模様で挫折しました。


▲hal@kyotoさん、
原付バイクくんすっかりお友達です。
渋滞の車より速いところもあり、田舎は多少飛ばしたりで、
快適でした。記録挑戦で楽しかったです。眠くはないけどお尻が少し…。
これで途中の小江戸・川越は簡単にいけるようになりました。
京都でもバイクが乗れれば最高なんですが。


▲Daiさん、
ジュレ、いいでしょ。何気なく見つけました。
しかし、ピントは合いにく~い。
カメラとバイクと我が体に鞭打って、走りました。
そんなに暑くなかったので快適。朝方は寒いくらい。
これでどこでも行ける自信が付きました。ちなみに交通費400円位。


▲マミケンさん、
肉体派という言葉が、全然似合わないワタクシです。ネクタイ派も。
風になって、彩の国・埼玉を走りましたよ。
あまり縁の無い埼玉をしかと覚えました。
埼玉(サキタマ)という交差点まで見つけました。
画像を少しいじり、コントラストを無くすともっと日本画風に。
そう、ジメっとした大気が日本独特の色合いを作っているんでしょうね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/13, 23:09 -----

▲小肥さん、
ありがたき師の御言葉。真面目に受け取ります。
蛙さん、ここに写っているのは2匹ですが、
もう少し画面を引くと、5匹位写ります。それほど沢山。
しっぽのある蛙もいましたよ。
ポンっと鳴るのは嘘。真偽の程は、ぽん吉さんにお聞きくださいまし。


▲eijiさん、
帰りは、川越で寄り道を少ししたので結局150km程度。
行きはまず、府中街道を北上しました。
町田の薬師池は昨年データを調べたら、開花はもっと先でした。
ポンポン鳴ると近くの住宅に迷惑なので、
薬師池では相談して最近は鳴かなくなったとか…(嘘ですぅ)。


▲いかさしさん、
いつもコメントありがとうございます。
蓮は花も実も葉も面白い。しかも結構種類も多い。楽しませてくれます。
行田市の人々なのかわかりませんが、車で大挙して来ていました。
トップの画像は、蓮池とはまた違い、別にあった植物混合の池。
きっと菖蒲・アヤメ系の葉だと思います。蓮だけ見ようとすると邪魔ですね。
大沼、昔、夏に行きましたが、ほとんど覚えておりません。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/13, 23:25 -----

こんにちは♪

たいへん、ご無沙汰しておりますぅm(__)m
で、お元気そうで何よりです♪

古代蓮、楽しまれたようで、よかったですね(*^^*)

そして、原付で?

わぁ、すごい! 遠かったでしょう?
暑かったでしょう?
お疲れ様でした!
去年は、ここではない蓮をアップされていましたよね♪
自分とは,
違う視点で、おもしろいなぁと拝見したのを覚えております。
今年もまた、感性豊かで、素敵ですね~^^
とくに、うなじ美人さんと、虫食いの葉っぱ
印象深いです~。

---------- 空 [ 編集] URL . 07/15, 17:04 -----

▲空さん、
よく本文を読んだら、原付バイクという言葉が抜けていましたね。
そうです。無謀と思いつつも日曜の早朝という、
トラックなど大型車がいない日を選んでチャレンジしました。
想像よりは狭かったですが、広い上野公園などと違って、
見やすく撮影しやすかったですね。
機会があったら、また訪れてみます。
アマノジャク視点で今回も画像を並べてみました。
うどん、見ましたが結局食べなかった~。残念。
タワーも登らなかった~。って、これはいいか。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/15, 17:31 -----
コメントする