もうだいぶ前ですが、パルテノン多摩というところで行われた
植物標本づくり(押し葉・押し花等)の一日講座に参加しました。
見本を見て、先生の話を聞き、裏の林で採って実制作。
細かいことは忘れましたが、画像はその時見て驚いた桜島大根の標本。
大きな立体をスライスして貼る発想が面白い。 プロで無く愛好家作とか。


話は変って江ノ島。 これも細かいことは忘れましたが、
タコかイカを店頭でムギュ!と鉄板に挟んでペッタンコに引き伸ばし、
熱々煎餅化したモノを売る店が坂途中にありました。それも結構な驚き。
桜島大根は伸びないが、大きなまま乾燥させ商品化出来ないだろうか?
…そんなバカな事を朝から考えている、食欲の秋の始まりでした。


カット方向が違う



異常だろう…

  
コメント

標本ということでスライス・・・これは理解できますよね。
イカ、ペチャンコにして乾かせばそれはスルメですよね。
タコで思い出すのは・・・
釣り船での漁師さん。この人は釣り上げたタコの頭というのか、
胴体をクルッと裏返してしまってタコが困ったような顔(?)
してた場面がありましたよ。上がってくるタコを次々と。
TVでした。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/02, 07:34 -----

桜島大根、薄くスライスするのはむずかしいだろうな?!
秋、天は高くなっても肥えないように自重しなくては!
---------- Dai [ 編集] URL . 09/02, 07:38 -----

おう、標本を見るといつ思います。「これは誰がデザインしたんだろう?」長い年月と自然に揉まれながらできた形はすべて偉大に見えまする。ははは
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/02, 09:01 -----

サクラジマ大根を薄くスライスするのに使った包丁は
特殊なものでしたか?
趣味の世界は、広くて面白いですね。
上部の口の様な丸い穴は、自然に開いたのでしょうね。
---------- SW-zi [ 編集] URL . 09/02, 09:15 -----

▲小肥さん、
くるっと裏返しって怖いですね。
人間だったら、どっから裏返しするんだろう…。
ちょっと違うかもしれないが、錯視かなんかで、
中に入れた液体が、いつのまにか外に出るのって
ありましたよね。クラインの壷というヤツ。
http://www.c-player.com/ad00178/thread/1100078637907


▲Daiさん、
薄くスライス…確かに大きな包丁と技術が必要ですね。
芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋、実りの秋、
食欲の秋、あと何でしたっけ? 食欲もヤバイが、
私は良く眠れる睡眠の秋になりそう。
最近とある仕事のせいもあって、夜は9~10時寝、朝は4~6時起き。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B


▲マミケンさん、
長い植物は葉でも茎でも、大胆に折り曲げて
例えばジグザグに貼るそうです。
植物を紙面にレイアウトするデザインですね。これは芸術です。
ご近所・首都大学にある牧野標本館ではオバチャンたちが
せっせと毎日、全国から送られてくる植物を標本化しています。
http://ameba.i.hosei.ac.jp/BIDP/MakinoCD/makino/doc_j/manu03.html


▲SW-ziさん、
どんな包丁でしょうか? ある程度大きくないと切れませんね。
植物標本も極めると面白そうと思ったので、学習しました。
でも例え作っても保存が大変らしいです。
丸い穴は自然にじゃないでしょうか。
大声で歌っているソプラノの森公美子みたいですね。
http://www.k-seven.co.jp/blog_mori/
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/03, 06:38 -----

桜島大根の標本だったんですか・・・。
わたしゃまた、巨大イカとキノコのなれの果てかと…。
芸術の秋ですね。
折角の押し葉、押し花標本。展覧会はいかがでしょう。
多摩境などで・・・?
---------- eiji [ 編集] URL . 09/03, 21:22 -----

▲eijiさん、
キノコ、季節ですね。
マツタケは無理でも、マイタケ御飯くらいは存分に食べたいもんです。
イカも大好物。コレステロール増大原因じゃなきゃ、いいんですが。
展覧会、時間が取れずしばらくはちょっと無理。
来年12月、再来年9月あたりを狙ってます。随分先ですがね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/04, 01:49 -----

桜島大根のスライス,どことなく千枚漬けに似ていますね。
大根,かぶら,外見はよく似ているので当たり前といえば当たり前ですね。(^^;)
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 09/04, 06:17 -----

エ~っと、 左が イカで 右が タコ?
で、 桜島大根は どこ~?
エッ 左が 桜島大根? で 右がタコ? では イカは?
ナ~ンテ、目がク~ル・クル。 手足と 話に 巻かれて 何がなんだか?

これって 和紙に貼って、後から色とりどりのライトアップしたら幻想的でしょうネ~!
素人が何言い出すのやら。 失礼しました。
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 09/05, 10:10 -----

▲hal@kyotoさん、
そうですね。千枚漬のことを忘れてた。
大根と蕪の違いはあれ、そっくり。
聖護院蕪(かぶら)って、八橋も聖護院あたりが発祥とのこと。
そのあたりに今、娘が住んでいます。


▲ぽん吉さん、
おはようございます。私も最近早起きジイサンになってしまった。
すみません。イカかタコの話をしているのに
画像が無くて混乱させました? イカン、イカン。
桜島大根行灯…いいんじゃな~い。でもイカの方が向いているかも。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/06, 07:11 -----

オクラの輪切りを押したら綺麗だったのを思い出しました。
 昔は新聞紙に挟んで重しをして大変でしたが今はいろいろな
押し花グッズが便利です。
 イカをギューッと押したおせんべいは大阪の最近の名物かと
思っていました。美味しいです。
 
---------- カズミッシモ [ 編集] URL . 09/07, 11:08 -----

▲カズミッシモさん、
野菜の輪切りをフリーズドライしたような煎餅があったような。
押し花などで、最近色が変わらない技術がありますね。
どうして変わらないのか、理由がよくわかりません。
イカせん、きっとチェーン店で、大阪が元祖では?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/08, 03:27 -----
コメントする