東銀座の歌舞伎座。 老朽化のため、来年4月で建替えに入るそうです。
「さよなら公演」と題し、16ヶ月間も特別演目が目白押しらしい。
過去に前を百回以上通っているはずなのに、昨日やっと初潜入&初体験。
歌舞伎自体も高校で行った観覧以来。 しかもチケットはA新聞の懸賞。
出ている人も染五郎氏しか知らない。 そんな御免なさい状態でした。
それでも、昼の部「竜馬がゆく」などを、末席の3階で観覧。
イヤホンを借りガイドも聞いたので、少しは理解モードになりました。


画像は、 浮世絵、外観、和装の客、歌舞伎色ロッカー、客席。


国芳作の絵



手前の車は無くならない


和服は観覧の正規服?


赤黒緑ロッカー


かなり椅子が狭い。 小さMEな私でも。

  
コメント

歌舞伎座の建物、左右に三角形の切妻屋根があるでしょ。
これのひと回り大きな切妻屋根が中央にそびえていたそうですよ。
空襲で焼け落ちたそうです。
黒茶緑が歌舞伎の色なんだよね。eijiさんの世界。
ボクが行ったのはずいぶん前、桂米朝師の独演会でした。
上方落語を歌舞伎座で聴いたのでした。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/18, 05:50 -----

昔の会社の前にあったのに、僕も入ったのは2回でしたねぇ・・・歌舞伎。これが普通の中学生や高校生が見にくるようになると、エンターテインメントとして本物なんでしょうが、「お勉強しないと分からない」のでは、文化としては死んでいます。江戸時代はもっと庶民と身近な位置にあったはずなんですが・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/18, 09:00 -----
お久しぶり
歌舞伎座は今は亡きM君と一緒に行った事思い出しました。その時は尾上菊五郎で寺島純子が客席にいました。僕もA新聞のチケットで市川猿之助を見た事あります。で、ロビーには桂歌丸の姿が…。歌舞伎は何度か見てますが、なかなかいいものですね。でも、イヤホンを借りない方が、かえって集中して理解が深まる気がしました。
---------- kawatetsu3 [ 編集] URL . 09/18, 11:36 -----

いよっ!緑屋っ!!
これで貴重な歌舞伎ファンが、約一人増えました。
今月は秀山祭ですね。初代吉右衛門丈追善の。
染五郎の竜馬・・・カッコいいでしょうね・・・。
吉右衛門の光秀は貫録十分でしょう!
悪党僧・河内山宗俊は本来は吉右衛門の当たり役。
今回は幸四郎が・・・山吹色のお茶(口止め料)をねだる、
肝の据わった悪坊主振りはいかがでしたか・・・?
---------- eiji [ 編集] URL . 09/18, 20:40 -----

歌舞伎色のロッカー?
さて、歌舞伎色とは???
---------- SW-zi [ 編集] URL . 09/19, 22:26 -----

▲小肥さん、
黒茶緑、歌舞伎揚げで知ったかも。なんて。
歌舞伎座、椅子がかなり狭い。外人さんはもう無理では。
落語もするんですか? 歌舞伎以外も。


▲マミケンさん、
今は一幕幾らと安い企画もあり、好きな幕だけ低価格で見られるそうな。
ここ、ホント存在は十分知っていましたが、足を踏み入れにくいですね。
特に夜が開いてないと…。ワインと歌舞伎とかの企画があればいいかな?
でも、演技している方々に失礼か…。勝負の相撲はいいのか~!!


▲kawatetsu3さん、
おおっ、ご無沙汰。
歌舞伎、もっと理解できるようになったら、面白いでしょうね。
新しい企画などにもチャレンジしているみたいだし。
イヤホンを借りないと多分寝ていたかも。やっぱりよくわかんないです。
イヤホンガイドのアナウンスさんに、
ウィットがあり親近感のある方がいました。


▲eijiさん、
すみません、ナンチャッテ歌舞伎ファンで。
ガイドと演目チラシが頼り。そもそも歴史に疎いんで結構難解部分も。
用事があって、最後の「河内山」はパスしてしまいました。
嗚呼、罰当たりと言われそう。
しかし、長い時間楽しめる演目。歌舞伎っていつもそうなんですか?


▲SW-ziさん、
ヘイ!ベイビー!! ロックしているかい? 楽しんでいるかい?
…のロッカーじゃないです。
茶、深緑、黒の三色。幕色のことです。(劇場の幕も)
永谷園のシンボルカラーでもあります。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/19, 22:43 -----
コメントする