日本で一番絵になる街、新旧様々な魅力や話題が尽きない街、京都。
中学の修学旅行から始まって、多分数十回は通った京都。
そこにある学校に行きたかったが、結局落ちてしまった京都。
でも、通い詰めたくて、わざわざ卒業制作のテーマに選んだ京都。
そんな、私が愛してやまぬ街、京都。 本当は住みたい位です。


10.02-05.に行ってきました。 残念ながら最近は年1ペースがやっと。
さて京都画像編、今回のテーマは紅葉も無いのに色(朱・赤・緋等)。
決めてから撮ったわけじゃないので、無理矢理collectionです。


紅葉時期は凄く混みそう



上から順に、影紅葉(伏見稲荷)、赤暖簾と満月(御池大橋付近)、
前菜の赤(某レストラン)、旅館の塀(御池通)、
千本鳥居(伏見稲荷)、提灯(先斗町)、ポスト(祇園)、
お茶屋(祇園)、絵馬(新京極?どこか忘れた~)。


もっと望遠が欲しい


お味、雰囲気がgoo!


小便無用の意味?


走りながら適当に撮影


朝の提灯もいいな


観光用なのか旧ポスト


一見さんお断りですったら


こんな怖い絵馬が存在

  
コメント

みんな上手い!
1つだけ旨いが混ざってるけど・・・
京都土産ありがとう目に栄養です!
---------- Dai [ 編集] URL . 10/07, 12:09 -----

初めてコメント致します。京都いいですね。私も久々に行きたくなりました。
---------- ウイロウ [ 編集] URL . 10/07, 12:29 -----

やっぱり・・・なんだな・・・朱の鳥居だな。お稲荷さん。
40年も昔、津和野に行ったときの「太鼓谷稲荷」を思い出すわい。
すごい鳥居の列。
ところで、日本五大稲荷・・・う~む・・・
伏見、祐徳、豊川、太鼓谷・・・あとひとつはなんだろう・・・
自転車のすき間から見える小さな鳥居を見ると
押しっ呼したくなります。パブロフの犬です。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/07, 13:07 -----

鳥居の柱に映っているもみじ  素敵ですね~  まさしく紅葉
走りながら撮ると このようになるのですか? 鳥居って・
京都は一見さんお断りが多いらしい  信じられな~い
 赤が似合う京都。
---------- みなと [ 編集] URL . 10/07, 13:51 -----

 おおお、京都に対する熱い思いが伝わってくる写真たちですねぇ・・
京都・伏見には知り合いの画家がいまして、展覧会の時、彼の自宅に泊めてもらって見に行きます。通りすがりの京都市内の川岸の料理屋2階で語り合いましたが、なかなか雰囲気ありました。


---------- マミケン [ 編集] URL . 10/07, 14:09 -----

おっ、出ました。花見小路の一力亭!
万=一+力・・・かの忠臣蔵全編の中で最もはなやかな場面・・・
七段目・祇園一力茶屋場。
一見さんお断りでも、緑さんは格別の扱いで茶屋遊びを・・・?
伏見稲荷は行っていないものの、倒幕派の定宿・寺田屋へは2度。
龍馬が好んだ梅の間や、おりょうが裸で急を知らせた階段など、
2階を間取り図に書きとってきたのは8年前・・・。
“世の人はわれを何とも云はばいへ わがなすことは 我のみぞしる”  とあった。


---------- eiji [ 編集] URL . 10/07, 21:30 -----

京都へは縁者が住み着いてから二度行きました。
錦小路の店からも、他所者を近づけない誇りを
感じさせられました。
「文化は食に比例する」ではなかった。
「食は文化に・・・」でした。
食文化、その値にも・・・色にも「京」を感じます。
---------- SW-zi [ 編集] URL . 10/07, 21:42 -----

> そこにある学校に行きたかったが、結局落ちてしまった京都。
そうでしたね・・・(お互い)
> でも、通い詰めたくて、わざわざ卒業制作のテーマに選んだ京都。
そうでしたね・・・(鳥獣戯画を思い出します)
> 本当は住みたい位です。
じゃ、ひっこせばいいじゃん・・・(笑)
---------- mitani [ 編集] URL . 10/07, 21:57 -----

4枚目の旅館の塀が自転車の動きがあってうまいなあと思います。
もちろん他の写真もお上手ですが。

また京都にお越しの節は一度声をかけてみてくださいね。土曜なら空いてることが多いです。
ここにおいでのTatsuruさんは,たしか私と同郷の方だと思いますのでできればご一緒に。(^^;)
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 10/08, 06:07 -----

▲Daiさん、
あリがとう~!
京都は景色も食べ物も目移りしそうなものばかり。
眼もお腹も満足。いっっぱいになります。


▲ウイロウさん、
どうもどうも。お久しぶりです。
↑Daiさんと2人、揃いましたね。
あれ?昔いらしたのってぇ、神戸じゃなかった?
また、ここに遊びに来てくださいね。


▲小肥さん、
鳥居というのはこんな鮮やかでいいのでしょうか?
蛍光色でも入っているかと錯覚するほど鮮やか。
ここの千本鳥居の最初のは、某広告会社の
ブッ太い鳥居だって知ってました?


▲みなとさん、
紅葉シーズンに比べて時期はずれ。
割安なツアーだから、紅葉が見られないのは当然です。
普通に撮っても鳥居は詰まんなかったので、
そして時間も無かったもんですから、走りました。なんて。


▲マミケンさん、
京都、本当に好きどすえ。川岸の料理屋…いい響きですね。
時代劇に出てきそうなシチュエーション。
無目的で行くと、京都の料理屋はゴマンとあって
というか、ありすぎて、選択が難しいです。


▲eijiさん、
そうそう。万って読めました。忠臣蔵にまで出る有名店でしたか。
見ている前で舞妓さんが入っていきました。
この画像の方は、現在のご主人?か。表札は長い名前でした。
京都は各地に歴史あり。様々な歴史上人物をたどるにはいいですね。
eijiさん、京都にまで出没されていたんですか。


▲SW-ziさん、
錦小路は行こうと思ってたんですが、時間的に無理でした。
市場内に美味しい和定食を食べさせる店が最近多いらしい。
京都はスーパーが少ないから、市場が大事なのかも。
ところで京都は食べ物屋さんの多いこと。
よく共倒れしないもんだと感心してます。


▲mitaniさん、
宝ヶ池の近くを車で通りました。今は交通がよくなってますね。
何度行っても飽きません、京都は。
>じゃ、ひっこせばいいじゃん・・・
いいですね。でも、なぜか関西は礼金・更新料が高い!
ぜひmitani家を貸してくださいな。


▲hal@kyotoさん、
ありがとうございます。自転車の画像、
もう少し狙おうと思ったんですが、撮影しているのがわかると
今度は前を避けて走られてしまいました。
次回はぜひご連絡させていただきます。もちろんtatsuruさんにも。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/09, 07:33 -----
コメントする