忙しい寺である。 日曜の高幡不動尊。 といっても先週日曜の8日画像。
七五三詣り、菊花展、フリマ、縁日、紅葉狩り、武道の稽古…。
画像にも脈絡が無いが、強いて言えば目出度いが多いかな。
七+五+三の15日?はもっと人手が多かったんじゃないでしょうか。


五重塔バック



既に美人顔


今年は浦島太郎さん


相変わらず不思議形


こちらは見返り美人


緑と赤のコラボ


4人の視線がバラバラ

  
コメント

の惑星人と改名しなさい。
ボクは七五三を祝ってもらった覚えがない。
昔のことで、あまり周囲もうるさくなかったのかもしれない。
たぶん生活にもゆとりが無かったのでしょう。
女の子可愛いネ。男の子凛々しいネ。
浦島太郎かしら。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 11/17, 09:05 -----

ははは、多角経営の神社ですかぁ・・・しかし、少子化の波で、神社経営も大変だろうなぁ・・・お賽銭だけで食えるとも思えないし・・・今に初詣だけでなく、日常的に電車の窓上広告で神社やお寺が大々的に広告打つ日も近いのかも知れないなぁ・・・お客の取り合い・・・自分の所で神頼みしても、きっとお客は増えないだろうから・・・ははは
---------- マミケン [ 編集] URL . 11/17, 09:15 -----

おひさ~!なんだかだと多忙でした。
こちらの紅葉は、市内でも山間部はかなりすすんでいるよう
ですが・・・なにせ雨や曇天の日が多くて、カメラ持参で歩く
気持ちがわかず、どうなっているのか、もうひとつわかりません。
こちらに来て七五三の頃だと知った始末。

菊人形って、久っさしぶりに目にしました^m^
---------- Tatsuru [ 編集] URL . 11/17, 10:32 -----

自分自身の七五三の記憶はないのですが・
子供の七五三はしっかりと  あの頃は可愛かったな~なんて
思いながら…ブログの写真を拝見しています
4人の視線がバラバラ。。面白~い。   紅葉がとっても綺麗ですね。
---------- みなと [ 編集] URL . 11/17, 10:36 -----

高幡不動尊のモミジも色づいていますね。
七五三も過ぎて、菊花展もそろそろ末かな?
最後の写真・・・家庭崩壊の絵のよう・・・。
それとも、カメラを意識して、とっさに離れたかな?
---------- eiji [ 編集] URL . 11/17, 15:22 -----

お寺さんも商売ですからねぇ~。私も先日神社に行ったら七五三のお参りで繁盛していました。
少子化のせいか?商売上手なのか?その神社で絵本数冊の中から2冊プレゼントなるキャンペーンをしていました。
---------- 例のブログかんりにん [ 編集] URL . 11/17, 16:49 -----

最後、七歳の女の子と五歳の男の子、ずいぶん差があるなぁ~
そういえば小学校の頃は女の子の方が体格が良かったよね。
いま、この歳になってもやはり女性陣の方が元気。
何時の時代も男は弱い?か!
がんばんなくっちゃ!ね。
一枚目、高幡不動紹介パンフにぜひ!
---------- Dai [ 編集] URL . 11/17, 20:52 -----

▲小肥さん、
紅の惑星人ですかぁ? 「小肥り」改め「大肥り」さんにしたら
付き合って変えるかも。
七五三を祝ってもらえないからって、男の子は泣いちゃいけません。
私なんか幼稚園にも行ってないんですよ。
生活というより、近所に幼稚園が無かったんです。
ここの晴着、女の子は圧倒的に赤でしたね。


▲マミケンさん、
お賽銭なんて、明治神宮でも小銭だけらしいですね。最近は。
ここも結構有名ですが、知れてますね。
調布のやはり有名寺・深大寺なんか、アイオウの虹絵を使って
干支&新年の交通広告をだしていますね。
神様・仏様・イエス様に神頼みしても、天下りを減らしても
この濁った社会は綺麗にならず、景気もよくならないだろうなぁ


▲Tatsuruさん、
すみません、こちらもご無沙汰で。
全国的オフ会もお疲れ様でしたね。拝見しました。
こちらもまだ全部というわけでなく、山々が先に紅葉。
高尾山なんかが今、一番いいらしいです。
菊人形って、まだあったの~?状態でしょ。
こういうのって誰の趣味でしょうね。


▲みなとさん、
七五三って、女の子の場合特に初めての晴着姿とかですよね。
うちの娘は1回しかしなかったような。
ああ、もう記憶がない。
ここの境内は狭いので、引いて思うように撮れません。ゴチャゴチャ。
この「バラバラ視線」カット、それぞれが興味あるものが、
アチコチにありすぎるせいかも。


▲eijiさん、
でもまだモミジは一部分なのかもしれません。
虫食いや枯れた部分が無い、綺麗な葉を捜すのが難しいですね。
菊花展、だんだん飽きてきました。昨年のマネキン姐さんは
違う菊ドレスを着せられていました。
家庭崩壊画像、何だか不思議でしょ。
子供は大きくなったら離れていきますから、その前兆でしょう。


▲例のブログかんりにんさん、
お寺は、本業の供養や墓守り以外にも
四季を通してメニューを揃えていますね。
正月から大晦日まで、よくまあ考えるもんだと。
そのうちクリスマスやバレンタインまで、思想は違えど、しそうです。
お寺が配る絵本ってどんなんでしょう? 
まさか末香臭いのばかり?


▲Daiさん、
普通は「数え」歳らしいから、実際には満六歳と満二歳かもよ。
小学校の同級生女子で、まるで先生と同じような体格の人もいあなぁ。
背だけじゃなくて体も。
まぶしかった~(もちろん見上げるから太陽も)
男は弱い生き物。平均年齢を見れば一目瞭然です。
ところで、かなりな広角が欲しいなぁ~。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 11/18, 19:07 -----
コメントする