海・湖・沼・河川・疎水…「水」のある場所は癒されますね。
Tama River。 ここ多摩川にはせせらぐ川の他、広々とした川原、
開けた景色があり、人や動物が自然に集まってくるようです。
サイクリング、マラソン、散歩、野球、カヌー、楽器練習、ボーッとする…
目的は様々ですが、そこにいると何だか心と体が爽快になり、
エネルギーが充電される感じがします。


01.16.暮れ始める午後の画像。 場所は稲城市・川崎市あたり。
飛ぶ鳥の撮影にチャレンジする小父さんもやってきました。 …って、私か。


凧親子





対岸の風景




低空飛行




ワンダフル




憩いの風景

  
コメント

もっと長い玉が欲しくなったでしょう~?!
長い奴は重いわ高いわで大変だよ~ん。
雪景色暖かくなったらご一緒に!
ん?
---------- Dai [ 編集] URL . 01/21, 12:37 -----

稲城から二子玉川まで10キロ足らずでしょう。
川沿いに歩く・・・・ってのはいかがですか。
途中に貸し農園あり、自動車学校あり、グランドあり、
いろいろ変化に富んでておもろいかもよ。
・・・でもよく考えたら・・・歩くの・・・きついね。やめよう。
悲しい犬がよろしい。なにかを懸命に訴えてます。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/21, 14:00 -----

凧上げの写真、いいなあ!
白い糸がかすかに引いているのもいい!
どの絵も、見慣れた多摩川とは思えない!
撮り手が変わると、こうも違った絵になるんだ・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 01/21, 14:41 -----

冬の川なれどエネルギーを感じる写真たちですねぇ・・・鳥の低空飛行が僕は好きだなぁ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/21, 16:32 -----

人生の黄昏期には動かない「静」の世界を愛するようになるとか・・・
そう思って「石仏」を見ていたら、また、若返って「動」の世界へ
舞い戻りだあ!
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/21, 17:29 -----

ワンちゃんの写真、手綱がピーンと張って、いいですね~。
鳥をアップで撮るのは、高額の大砲レンズ沼が待ってますから、お薦めできません。手頃な値段で買える70-300ズーム辺りまでが手持ちも可能で使い勝手がいいですね。
---------- oldsan [ 編集] URL . 01/22, 00:51 -----

1枚目は人とタコを対角線に配して気持ちのいい写真になりましたね。
いい写真です。(^^)
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 01/22, 05:35 -----

こちらの凧親子は良いな~、 似てないって言われないもの!
どれもこれも、青が効いてますネ~。 ホワイトバランスが絶妙で~~す。
犬のバックの空がチョイト薄め。 コレもまた効果的ダ~~~。
流石に 見とれちゃいますネ。
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 01/23, 10:04 -----

▲Daiさん、
長玉、いいですね。欲しっ。
ところで望遠の圧縮効果というのは面白い。
雪ですか~。なかなかもったいぶって降らないですね。
歩けるなら水芭蕉の尾瀬にでも行きたいな。


▲小肥さん、
川沿いに歩くのはeijiさんに任せて、
私はバイクと歩きでランダムに多摩川を攻めます。
フラッっと行っても川は何かしら魅せられます。
ああっ、川の流れのよ~に~
犬ねえ。遊びたいのに置いていかれたようでした。


▲eijiさん、
凧糸がちゃんと見えましたか。
解像力のいいパソコンモニターですね。
多摩川はeijiさんのショバでしたね。
挨拶もなく踏み込みました。


▲マミケンさん、
冬の方が丈の長い草が無く、シンプルな姿を見せます。
色も青と赤茶だけで構成していますね。これもシンプル。
鳥の低空飛行、私も好きです。
特に水面に写る映像が面白くて。


▲SW-Ziさん、
「動」も「静」もたしなむ年頃に少しはなってきたのかな。
しかし石仏ももっと捜したいです。
足元の石を撮っている間、鳥が急に飛び立ったりするのを撮るんなら、
やっぱりオオタムクンですか。また欲しくなってきました。


▲oldsanさん、
高倍率レンズは何でこんなに高いの?というほど。
川ならぬ沼に嵌りますね。やっぱり。
確かいただいた70-300があるはず。
鳥は奥が深い。ところで今日、ハクセキレイにパン屑をあげながら
近寄って撮っているオジサンがいました。なるほど~でした。


▲hal@kyotoさん、
凧揚げ、広角にも入らなくなってきたので、斜めにしました。
動きが出てかえってよかったかも。
垂直水平に拘りすぎるのもツマンナイですから。
まだまだ私には遊びの要素が足りないかも。


▲ぽん吉さん、
凧親子の件、すみません、ちょっとワカリマセン。
冬の空気は澄んでいますね。青が違うかも。
「流石」に見とれてる? そんな~。 
そうだ!「流れのなかの石」を今度撮ろうかしらん。
何言ってんだかっ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/23, 20:05 -----

どれも素晴らしいシャッターチャンスです。
だいぶ粘って撮ったのでしょうね。
---------- いかさし [ 編集] URL . 01/26, 00:25 -----

凧揚げ 子供が小さい時の景色 懐かしいですね
犬が繋がれて  ちょっとー おいお~い 置いていくなよ~ とでも
いっているような
飛んでる鳥の影が水面に写ってます  これも低空で一時の内ですね。  
---------- みなと [ 編集] URL . 01/26, 10:19 -----

▲いかさしさん、
ありがとうございます。
没にしたコマ数が最近やたら増えました。
デジタルだから、あまり気にしませんがね。
本当は一日川沿いで粘ると、もっといい絵が撮れるのでしょうね。


▲みなとさん、
川沿いだと凧揚げが気持ち良さそうですね。
落ちても川原で問題ないし。
犬、本当に「置いていくなよ!遊びたいよ~」状態でした。
おいおいっ!とフキダシを入れたくなる光景でした。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/27, 22:12 -----

むか~し、昔のその昔。。
まぁ、小ちゃい頃ですが、
wakameは多摩川の近くに住まっておじゃりました^^

小田急線の「和泉多摩川」ですが。。なっつかすぃ~なぁ。
京王線乗って新宿方面へお出かけする時も
多摩川の上を通って。。その瞬間だけ

帰って来たなぁ~とか想いにふける^^;
。。。とは言ってもwakame、小学校の頃はあんまし良い思い出ナイですけどねv-39

唯一の思い出は、夏に母と兄妹たちと土手で水遊びしたり
花火を見に行ったりしたぐらいかな。。
土手。。=多摩川が決壊して行かれなくなった遠い日。。(どんだけ前か。。^^;)
---------- wakame [ 編集] URL . 03/05, 23:13 -----
コメントする