尾瀬の顔はダントツで水芭蕉ですが、他にも色んな顔があります。
沢山の動植物、囲む山、新鮮な空気、木々、延々と敷かれた木道…。
動植物はまだ寒いのか、人間以外は少なかったです。
そんな中からランダムに構成。さりげなく病な顔似もね。


下からのぞくなんて…H



▲木道君/もくどうくん そこにガラモンがいた


小さな花も見逃せない


▲立山竜胆/タテヤマリンドウ 綺麗な配色


踏み込めない花畑
木道脇にも結構咲いています。


▲立金花/リュウキンカ 水水しい


仏に至る山か…意味が深い


▲至仏山/しぶつさん 残雪が美しい


何か用?


▲山荷葉/サンカヨウ 清純なお顔


珍しかぁ


▲大葉黄菫/オオバキスミレ 黄色は珍しいかも


早朝で もやっていた


▲燧ケ岳/ひうちがたけ 水を打ったような静けさ


結構咲いてました


▲猩々袴/ショウジョウバカマ 特に感想なし


葉のような花


▲延齢草/エンレイソウ いい名前は薬効から


強引過ぎますかね


▲白樺さん/しらかばさん 包帯巻いて入院中

  
コメント

ははは、下から覗いている「スケベ板」が最高!!!!
---------- マミケン [ 編集] URL . 06/11, 09:50 -----

花図巻の前後を、木顔で括りましたか?
「踏まれても、踏まれても・・・口をへの字にして」
「静寂を乱されて・・・哀しそうな」
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 06/11, 10:24 -----

しらかばさんの表情がいいですね~
そういえば、明日から町田での写真展が始まるのでは・・・?
---------- mitani [ 編集] URL . 06/11, 11:28 -----

お近くの方はぜひ・・・
http://www.g-alulu.jp/
http://twitter.com/gallery_alulu
※緑の惑星人さま、不適切?であれば削除してください。
---------- mitani [ 編集] URL . 06/11, 11:38 -----

う~む・・・東京電力の焼印がありませんなあ・・・
漣(さざなみ)もたたぬ・・・こんな水面はめずらしい。
では、敬意を表して一曲歌わせていただきます。
   ♪ りんりんりんどうの 花咲くころサ
     姉さは馬コで お嫁に行った
     りんりんりんどうは 濃むらさき 
     姉さの小袖も 濃むらさき 濃むらさき
     ハイノハイノハイ
          「りんどう峠」 島倉千代子
ボクは意気地なしだからもう山は行けません。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 06/11, 13:47 -----

尾瀬は素晴らしいですね。
昔は初夏と秋と毎年2回行きました。至仏山、燧ケ岳、何回登ったことか。
秋にはキノコを採って山小屋でキノコ汁食べましたね。
もう10数年、ご無沙汰してます。いや懐かしいです。
---------- oldsan [ 編集] URL . 06/12, 01:33 -----

▲マミケンさん、
スケベって言葉、本当にスケベな音感ですね。
足元の木道をある程度見てないと湿原に落ちそうなので、
結構下を見ていて…発見しました。


▲SW-Ziさん、
木顔、じっくり探したかったのですが、
まず水芭蕉ありきだったので、今回は少ないです。
踏まれ続けても元気な顔はそのまま。
日焼けはしますけどもね。


▲mitaniさん、
本人は展示物制作追込みで、告知なんかする
余裕すらありませでした。
どんどん先にされると、結構プレッシャーになるかも。
でも告知ありがとう。


▲小肥さん、
東電焼印は板の端にあるのです。 
H22年というのもありましたよ。
行けばよかったのに…尾瀬。
島倉千代子…嗚呼~。ハイノハイ。
秋の尾瀬にでも、行こうよ~ん。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/12, 06:39 -----

▲oldsanさん、
そんなに行かれたんですか。
それじゃあ、隅々まで知り尽くしてるんでしょうね。
たった二回で色々書いた自分が恥ずかしい。
秋の草モミジもいいそうですね。山も1回は登りたいです。
ところで、「キノコを採って」…って、採っていいんですか?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/12, 06:44 -----

尾瀬デッカ~、 水芭蕉デッカ~、木顔デッカ~、花デッカ~。
どれも・これも 面白いでんナ~。 って関西では言うのでしょうかネ?
しっかしながら、ようも 一人で行きなさったナ~。
昨年もオジサンズで 行きなさったのでは?
ぽんも関東に居る時にいけば良かった と悔やんでおります~。
なんか久しぶりにタム近接ボケ写真をみたような。 よろしでんナ!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 06/12, 11:43 -----

ガラモンか~?!
きっとこれはわざとだね。
ユーモアのある工事人が”これおもしろくねぇ?”って感じで・・・
私にはペンギンさんにも見えますな。
ガラモンで始まり、可愛いい、あるいは綺麗な花を拝見させて頂き締めは何とも優しげな白樺さんのお顔ですか、憎い構成だね~,まったく。
今度連れて行って下さいまし。
---------- Dai [ 編集] URL . 06/12, 12:14 -----

尾瀬ですか。
関西からはちょっと遠いですね。
まだ山頂に雪が残ってるんですね。
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 06/12, 22:28 -----

緑の惑星人さん
建前上はもちろん採ってはいけませんが、ちょっと食べる分くらいは許容範囲かなと・・
ナメコやブナタケなど密度が濃くて10分で必要量採取できましたね。
---------- oldsan [ 編集] URL . 06/13, 12:21 -----

タテヤマリンドウが特に見応えがあります。
初めて見ました。有難う御座います。
---------- いかさし [ 編集] URL . 06/13, 21:28 -----

▲ぽん吉さん、
関西にまだ化けて…イヤ、溶け込めていませんね。
1人って、現地では自由気ままでいいですが、
行き帰りや御飯の時に話してくれる人がいません。
もっともバスですから、お隣のオジサマと少し話しましたが。
前回はもう2年前。ぽんさんも山ばかりでなく
一度尾瀬に行っておけば良かったのに…。また帰ってきますよね。


▲Daiさん、
このタイプ、まだありまして写真も撮りましたが、ほとんど同タイプ。
確かに口が小さいからペンギンかも。
構成まで、アアセイ・コウセイ!と言わず褒めていただき、嬉しいッス。
今度ミニクラス会を尾瀬でしませう。大勢じゃなくて。
でも結構足が疲れた~。歳ですなぁ。しみじみ。


▲hal@kyotoさん、
確かに関西からは遠いですね。
京都から車で行った方もいるようですが。
普段見たことがない植物が、四季を通して色々あるって不思議。
秋にまた行けたらと思ってます。
雪は山頂どころか、坂道の脇にも結構残っていました。


▲oldsanさん、
わざわざすみません。
綺麗な空気と土壌で育つキノコは美味しいでしょうね。
そういえばお昼のオニギリはマイタケ入りでした。
どこ産のだろう?


▲いかさしさん、
紫の中にも色々な配色があって、
なんだか高貴な気がします。
未知の植物が自分にとってまだまだあるっていうのは嬉しいです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/14, 08:23 -----

何度も長い木道歩いてるけど、こんな木顔に出会ったことなかった。
ガラモンも、人を見て顔を出すらしい・・・?
タテヤマリンドウもサンカヨウも、もう咲いてるか・・・。
間もなくシラネアオイがピンクの花を咲かせます。
ショウジョウバカマ・・・特に感想なし、はつれないじゃ~ありませんか。
昔、宮中の女官が使っていた緋色の袴にちなんだ名だというのに!
---------- eiji [ 編集] URL . 06/14, 21:37 -----

▲eijiさん、
前回行った時に足を踏み外したので、今回は慎重に歩いたせいか、
木道は結構見つめていました。
このガラモンはもしかして割と最近新しくかけられたところかも。
一度また会いに行ってください。探せばもっと顔がありますよ。
タテヤマリンドウ等はもう高山植物になるのでしょうか?
通常の植物との境がわかりません。
感想…アップする時にちょっと疲れていたので…猩々袴さん御免。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/15, 07:41 -----
コメントする