バラ科ソメイヨシノと同時期に咲く、同じくバラ科・梨の花。
その時期、稲城の梨農家たちは人工授粉と花の間引きで忙しくなる季節。
一家総出+応援で、しばらく毎日忙しく続くそうです。
耳かきの大きいような物で、ポポンと眼にも留まらぬ速さで花粉付け。
稲城市栽培品種の中では、地元名産「新高×八雲=稲城」が秀逸。
やたら大きく、とっても甘くてジューシー。 う、旨いッス。
4/11、2つの農園の中で受粉風景画像も撮影。
最初にお邪魔した畑にいたお婆様のお兄様が「稲城」の開発者でした。
畑は京王相模原線・稲城駅~京王よみうりランド駅間の電車からも見学可。


悪い(忌み)言葉を嫌い、スルメをアタリメ、アシをヨシと呼ぶように、
ナシの実をアリの実と言ったり…最近はあまり言わないか。


畑の棚は結構低く、頭をぶつけそう





白い花は優美。メシベの赤が鮮烈




地元の臨時パートさんみたい




眼にも留まらぬ素早さで撮影が難しい




ま、一応、京王電車のPRも




枝振りが好き




間引きした花から花粉を取ります

  
コメント

梨か~、もう秋の準備ね。
実のなる時期にもまた取材してね。
そのときは帽子をかぶっちゃダメヨ!
梨下に冠を正さず・・・だよね。
間引かれた花も役に立つのか。
おいしい梨を作るためですものね。
白い花は愛らしい。
---------- Dai [ 編集] URL . 04/18, 06:12 -----

「梨園」と書くとどう読むか・・・「りえん」としか読まないのね。
広辞苑には「なしえん」は出てません。
でもこの写真のような場所は「なしえん」と言いたいよなあ。
先日京王線の「永山」から「調布」まで電車に乗ったけど、あのとき眼下に見えたのはこれだったんだな。
あれはたしか・・・ゲゲゲオフ会のときだった。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 04/18, 09:00 -----

わが地域は「浜梨」の産地でした。
「でした」、と書いたのは、殆どが住宅地になってしまったからです。
今ある「梨園」は、市街化調整区域にあるものです。
現在、ホームに入っている、散歩で知り合った地元の爺・婆の
梨園は畑に変わってしまいました。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 04/18, 09:21 -----

葡萄園は見たことがありますが、梨園は初めて見ました。花粉を付けるための耳かき状の道具がやっぱり面白いですねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 04/18, 10:29 -----

梨の花はあまり近くで見た事はないのですが
茨城でも梨園があります  真っ白でとても綺麗です
間引きした花もお皿に入れてテーブルに、いいですね。
---------- みなと [ 編集] URL . 04/18, 17:07 -----

梨の花ってきれいですね・・・アップで見るととくに。
近くに梨の木はないので、これだけの花を見るのははじめて!
間引きしないと粒が小さくなるのでしょう。リンゴなどのように。
ウメからさくら、桜から梨か・・・もう少しでさくらんぼもリンゴも花咲くことでしょう。
---------- eiji [ 編集] URL . 04/18, 21:04 -----

▲Daiさん、
梨です。今、関わっている絵の仕事も秋の10月号、秋最盛期の絵です。
時代を先取りしなくちゃね。
「稲城」は本当に酸味も無く甘く瑞々しい。垂涎モノです。
そんなに沢山実らないから、地元やファンだけにしか渡らないそうな。
収穫時になったら、そんな稲城の梨もぎ&取材に行ってみます。
一緒に行こうよ!


▲小肥さん、
やっぱ「なしえん」じゃないでしょうか。
「りえん」は海老蔵の離縁くらいしか浮かびません。
三田寛子嬢はがんばっているし。
ゲゲゲのオフ会、なつかしいですね。遠い昔…。
で、次はどうしましょう。観光復興を願って、
やっぱり京都・関西でしょうか?


▲SW-Ziさん、
稲城市あたりは「多摩梨」です。
まだまだ農家は健在みたいで安心です。
梨だけでなく高尾葡萄もこのあたりで作っているそうな。
美味しい物は無くなって欲しくないですね。


▲マミケンさん、
東京都でも、まだまだ農業が盛んなのですね。
東京、緑がまだまだ沢山あって捨てたもんじゃないですね。
どうよ、石原知事。
耳かきの相棒は、左手に持つ花粉入り使い捨て透明カップです。


▲みなとさん、
日本全国で、梨の名産ってどこなんでしょう?
山梨? まさか。
梨の花、受粉だけでもう終わりは寂しい。
だって本当に美しいんです。白さも輝いている。


▲eijiさん、
固まった花群をひとつ置きに間引き、
枝に残った花を受粉させ、実らせます。
小さな実たちを見て、またそこで活きの良いのだけ残し、
他の実は再度間引くそうです。
稲城市においでませ。そうだ!稲城、行こう!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/18, 22:28 -----
コメントする