開くまでの過程が何やら面白い花、ハナミズキ/花水木。
以前にも書きましたが、「イナイイナイ バア~」という感じで開く。
なお、白やピンクの花びら状のところは、実際にはホウ/苞という名の葉。
で、本当の花は小さな中心部。ひっそりとポチボチと遅れて咲いてます。
薄紅色や濃い紅色のは、ベニバナハナミズキ/紅花花水木。
4/17~、全て近所画像。庭木や街路樹でよく見かけます。


赤は綺麗





見上げてごらん




イナイイナイ バア~




ないてるようにも




新緑てゆうか白




顔には…




睨まれているような




地味花です





「いいとも~」。古!




私、開いても凄いんです!?

  
コメント

ワァ~、こんなに赤いハナミズキはお初です。
やっぱためになるブログでっせ!
横からのショット、ちゃんと顔に見えます。
病気移っちゃたかも・・・!
---------- Dai [ 編集] URL . 05/03, 05:12 -----

萼(ガク)じゃないんですか。
苞(ホウ)っていうの・・・?・・・ほう・・・(ダ洒落ですからね)
韻を踏んでる・・・とも言います。言いません。
ハナミズキの街路樹がけっこうあちこちにありますです。
我が町にもずいぶんある。花の咲かないハナミズキもあるだよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/03, 08:50 -----

ホウ ホウ ホウ ・・・
また、先取りされてしまった!

「花顔」を見つけ歩く連休の楽しみ方を
完全に体得されましたね。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 05/03, 09:50 -----

ご無沙汰しております。
ハナミズキ、独特の形状してますね。
20年くらい前から庭木として人気が上がり、増えたようです。
顔シリーズ、健在で安心しました。
涙顔の切り株など、イメージが湧き上がる写真は素晴しいです。
---------- oldsan [ 編集] URL . 05/03, 10:37 -----

▲Daiさん、
今年は結構追っかけをしました。ハナミズキのこと。
♪薄紅色の~…じゃなくて、この赤は結構強烈でしょ。
近くのアウトレットの木です。
植物って、知れば知るほど奥が深いのです。
もっと変わった造形を探さなくちゃ。
その前にピントを。望遠が結構ダメみたい。


▲小肥さん、
愕然としましたか…萼じゃなくて。
苞のある花、水芭蕉、ドクダミ、ハンカチノキなど沢山。
まっ、出身はどうあれ、花びらと呼んじゃえばいいのに。
花の咲かないハナミズキ? それってミズキ?
でもミズキの花は咲くし…。ミズキ、シゲル。


▲SW-Ziさん、
ハナミスキは顔と判断していいのか迷っていましたが、
みなさん理解して応援?してくれるので、そうしましょう!
花顔、もっともっと探したいです。
ライフワークがやっと見つかった~!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/03, 10:51 -----

▲oldsanさん、
暖かくなり、一気に色んな花が咲くので落ち着かず、
ひとつひとつの撮影も短時間、結構いい加減になってしまいがちです。
本当はハナミズキだけでも撮影に数日かけたいくらいです。
顔シリーズ、不定期ですが、何か別のを撮っているときも
常に探している感じです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/03, 16:01 -----
コメントする