尾瀬バージンの友人2人と8/5夜から夜行日帰り。
心配だった天気予報の雨も、晴れ男がいたお陰で「晴れ&曇り」とクリア。
今回は過去より歩行距離は少ない方だったが、歳のせいか最後は疲労困憊。
でも、汗ばみ疲れた体に、天然の涼風と終着地のビールが爽快でした。
現地は先週の大雨で、木道が流されたり植物が冠水したりと様変わり。
せっかく買った熊除ベルが必要そうな場所は、残念ながら歩行禁止でした。


画像は、尾瀬でがんばる背負子/ショイコ(歩荷/ボッカ)さんたち他。
鳩待峠から下の尾瀬ヶ原の各山小屋まで80kg以上の荷物を運ぶそうな。


もくもくと木道を歩く





何が入っているんだろう




そこが終点なのかな




よっこら、背っ




帰ってから見たサイト、尾瀬「ガイドの眼」によると、
背負子さんたちへの注意として、「道を妨げない・歩行中は話しかけない・
後ろ姿以外写真を撮らない」とありました。あっ、前も撮ってしまった~。




先が消えた木道




壊れた下り坂、帰りは工事してました

  
コメント

やっぱし東京電力所有でしたか。あそこも財源を作らねばならないからね。
荷運びの強力氏は写真を前から撮ってはいけないのか。
話しかけてもいけないのね。集中して仕事をしてるんだわ、歩荷さん。
ボクも行きたいけど老脚だからね。頑張って2キロだわい。
スコールのような激しい雨でござった。3時過ぎにはあがりました。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/07, 16:01 -----

「歩荷/ボッカ」の雄姿を久しぶりに見ました。
昔は、北アルプスの山小屋への荷上げも、ボッカの仕事でした。
近年は、へりが殆ど荷を運んでいますから、ボカの姿も見かけなく
なったものと思っていました。
   尾瀬紀行の続き、本編を待っています。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 08/07, 18:22 -----

歩荷さん、一人で80Kgも運ぶのですか?
買い物時、ワイフに10Kgの米を持たされるだけですむなんて・・・・・
ボッカァ幸せだな!
---------- Dai [ 編集] URL . 08/08, 05:36 -----

尾瀬ですか?中学とか高校時代に行った記憶が・・・
背負子/ショイコ(歩荷/ボッカ)さんたちは見た思い出がないなぁ・・・
今、僕がマネしたら、一発で腰を痛めそうだなぁ・・・ははは
---------- マミケン [ 編集] URL . 08/08, 16:15 -----

▲小肥さん、
大雨の後だったので、結構湿原が荒れてました。
まいたけおこわ弁当、味はいいのですが、途中で飽きました。
尾瀬の大半は東京電力所有。売却などもささやかれています。
背負子さん撮影の件、仕事中だから邪魔してはいけないということ。
街中でも、工事現場のお兄ちゃんやマックのお姉さんなどを
正面から撮ったら怒られるでしょ。五月蝿く話しかけても怒られるでしょ。


▲SW-Ziさん、
またまた暑いですね。殺人的。
尾瀬で吹く風は、とっても爽快でした。
尾瀬湿原はヘリで下ろす所が無いようです。
帰り道、短時間に数人もの背負子さんに会いました。
と~ってもご苦労なことです。
山小屋のビールが高い理由がよくわかります。
本編?そんなの無いかも。花は載せますが…。


▲Daiさん、
体は今のところ大丈夫。まだ若いんだ~と感じてます。
サイトには80~120kg程度とありました。
そして初心者は結構転んだりするそうな。怖いですね。
これで坂道はもっとキツイでしょう。
私にゃあ、絶世の美人に頼まれても絶対出来ません。


▲マミケンさん、
7月後半、6月初旬、8月前半と、今回で三回目です。
安いツアーなので、バスが窮屈ですが、新幹線や
夜行じゃないツアーでデラックスバスとかならもっとスムーズ。
ぜひまた行ってくださいな。
背負子さんはスーパーマンです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/09, 16:03 -----
コメントする