緑を背景に、赤い皮と黒い実が遊ぶ不思議な造形物。
そう、今年もゴンズイ/権萃の季節がやってきました。
というか、もう終焉近いですが。
なぜこんな形なのか、何が言いたいのか、
その鋭い視線は何を見ているのか…寡黙ながら主張しています。
9/10-28、多摩・町田・八王子市の、4ヶ所12本の木から収集。
暗がりでは決して見ないでください。


ぶらり、視線の旅





カスタネットでらんらんらん




渋い顔の爺様です




まだ白いのにご開帳




視線を感じました




バニーガールじゃなくてよ




眼を合わせちゃダメ!

  
コメント

この植物はこのブログ以外では見たことがありませぬ。
どこに行けば見られるか・・・多摩、町田、八王子か・・・広いなあ。
我が身の回りには全然いない。気配すらない。
しかし神様というのはよくこんなのこさえたね。
動物を創るつもりが失敗して途中からイヤになって放り出したのでしょう。
で、お弟子さんが分類するときに勝手に植物に入れてしまったのでしょう。
あとでそれを知った神様は「ダメだよ。あれ、動物なんだよ」とは言ったものの
面倒だから「マ、いいか」で現在に至るのです。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/29, 15:54 -----

ははは、これのアップは見てましたが、こんなにバリエーションがあったんだぁ・・・やはり人間にとって「目に見える物」というのは、思わず意識してしまう存在なのでしょう。いや、動物はみんなそうなのかも。
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/29, 16:01 -----

うまく切り取られましたね。
まるで「ET」や「未知との遭遇」を連想します。
監視、余所見、睨み、ヒソヒソ、二人、ウィンク、下見、
印象が豊富ですね。
---------- oldsan [ 編集] URL . 09/29, 21:15 -----

いや~,どれもかわいい目をしてますね。(^^)
目だけだけど,顔があるみたいです。
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 09/29, 21:18 -----

▲小肥りさん、
政令都市・相模原の瀟洒な住宅地には無いかも。
こちら八王子などのドド田舎、山林や公園が山ほどあるぜよ。
この造形物、もっと若いうちから出会っていたかったなぁ。
そうすれば今頃、ゴンズイ博士になっていたかも。
って、だからなんやねん状態。
でも不思議な造形物ですよね。ブログの神様!


▲マミケンさん、
かかしコンクール、楽しんでおりますよ。
ショバのゴンズイの木々を巡回し、じっくり実を観察してきました。
これほど、顔というか、動物寄りに見える植物は珍しいですね。
そろそろ枯れ時、また来年の再会を期待しています。


▲oldsanさん、
この木に病みつきです。でもなかなか見つからない。
時間をかけて12本の木を見つけましたが、
背が高いのが多くて撮りづらいです。
そうですね。色んな表情・印象に見えるから面白い。


▲hal@kyotoさん、
眼というのは確かに印象が強いですね。
しかもこの実ははっきりした黒眼。
恐ろしいほど、ひとつひとつが何かを物語っています。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/29, 22:30 -----

学名は<Euscaphis japonica>
JAPONICA である以上、原産地は日本ですか?
樹高が高いのですね。
わが徘徊地域には、まだ、見掛けませんです。
黒い瞳は、実とか。
なんとか拝顔したいものです。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 09/30, 01:04 -----

おはようございます♪

ゴンズイですね♪
私も、こちらのブログでしか、見たことがなく、東京西部地方にはよく分布してるのでしょうか。。
それとも、惑星人さんがとくにゴンズイを探す嗅覚をお持ちになっているとかww
いずれも、ひょうきんでカワイイですね(*^_^*)
みれば、みるほど^^

背が高い木なんですね。
注意してみないと、気が付かないのかな?
---------- 空 [ 編集] URL . 09/30, 06:46 -----

むむ!
ゴンズイだけでこれだけ表現するとは!
緑先生恐るべし!
---------- Dai [ 編集] URL . 09/30, 18:27 -----

おはようございます。 見事な目の表情。
これって、あの赤塚不二夫先生の表現に迫ってますネ~。
イエ、もう超えられたかも?
特に渋い爺様。味がありますネ~。頑固さ出てますネ~。御見事~!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 10/01, 10:37 -----

アレっ、もうこんなに種を出してる!
きのう近くまで行ったのに、まだかと思って足を延ばさなかった。
まるで生きているよう・・・人間の心を見透かしてるような。
2枚目と3枚目がとくにいい!行ってみなくっちゃぁ!
---------- eiji [ 編集] URL . 10/01, 10:44 -----

▲SW-Ziさん、
権萃はそんな学名だったんですか。勉強になりました。
確かに背が高い木。写真が撮れるのは、下の方の1割位が精一杯。
しかも斜面に生えているのが多い。
本当は、登ってじっくり撮ってみたいものです。
なお、多摩市のは、eijiさんの家の近くですよ。


▲空さん、
こちらでもじっくり探さないと見過ごしてしまいます。
大きな木の下の方の実をチェックしても、
理想の顔にはなかなか出逢えません。
今年も12本の木を3回ほどバイクで見回りました。
カワイイのもコワイのもひょうきんなのもあり。
でも、考えたら、花は一回も撮ってないなぁ~。
もう少し植物自体も追求・勉強しなくちゃ。


▲Daiさん、
横浜にもありそうですね。
しかしやっぱり多摩地区は緑が多いので、出会える確率も高いかも。
ゴンズイ、そのカタチに惚れ、
生きている限り追求しまっせ~。


▲ぽん吉さん、
ご無沙汰ですね。通常の生活に戻られましたか?
赤塚先生越えなんて滅相もない。ギャグの神様&あこがれです。
でもゴンズイ君の表情は結構イケてるでしょ。
もっと魅力を引き出してあげなくちゃいけないが。
渋い爺様、大きいイボ付きです。


▲eijiさん、
何度も観察していないと、あっという間に時期を過ぎちゃいますよ。
みんなじっとeijiさんの到来を待ってますから。視線をキツクして。
二枚目は肩の力を抜いてみました。
どの実を、どう撮るか、どうカメラで切り取るか。
対峙する私の選択眼が試されていそうですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/01, 17:53 -----
コメントする