伏見の酒蔵でなく、伏見稲荷のフォトスケッチ。


癒される、ゆらぎ






物思いの少年




怖い御狐様




黒とオレンジの世界




ゆるい絵馬




何を意味するのだろう




際限なく続く鳥居

  
コメント

小さい頃お正月には欠かさず伏見稲荷へ初詣へ行っていたはずなのですが、この赤い鳥居が連なる景色はあまり記憶に残っていません…(^_^;)
参道に連なる出店と、とにかく大勢の人で流されるまま迷子にならぬよう歩いたこと、生姜板?って名前だったか辛くて甘い菓子のこと等が印象に残っています。
---------- mitani [ 編集] URL . 09/13, 11:11 -----

面白いところに目がいきますね・・・。
これが京都の魅力だと思います。 
自分だけのおもしろい空間を見つけて 最高だと思います。
惑星人さんが見つけるものって、
ホント 色とか形など 綺麗で面白いです。
---------- オダケィ [ 編集] URL . 09/13, 12:27 -----

一番気になったのは、苔だらけの塀に載ったダルマ。
良く見ると、大願成就を示す黒い目は片目だけに・・・

誰が、何を願って、どの様に塀に載せたのか???
実に、推理力を刺激するではありませんか!
---------- Sw-Zi [ 編集] URL . 09/13, 19:28 -----

日本三大酒処・・・
1)灘 2)伏見 3)これは諸説あり。秋田、新潟、広島、博多・・・
日本三大稲荷・・・
1)伏見 2)豊川 3)これも諸説あり。祐徳、笠間・・・・
達磨の不思議。わからん。だれが・・・なんのため・・・
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/13, 19:55 -----

伏見には2度行ったのに、訪れたのは2度とも寺田屋だけ・・・昼休みに。
途中酒どころは通りましたが。
伏見稲荷は行かなかった・・・でもこの赤い鳥居のトンネルは本で知っています。
今思えば、行くんだったなあぁ・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 09/13, 22:09 -----

赤でまとめたのね・・・。
一枚目のろうそく、秀逸!
---------- Dai [ 編集] URL . 09/14, 05:52 -----

お久しぶりです
鳥居のトンネルの写真をよく見ますが、伏見稲荷だったんですね。
観光名所では、こちらの撮影意図に関係なく、撮らされてしまいます。
学生時代、中央線三鷹に2年弱住んでました。
途中下車で中野は何度か遊びに行きました。懐かしいですね。
---------- oldsan [ 編集] URL . 09/14, 19:54 -----

京都に来照らしたのですね。
まだまだ暑かったでしょう?今年はこの調子では10月になっても半袖でいけそうです。
---------- halkyoto [ 編集] URL . 09/14, 23:10 -----

▲mitaniさん、
京都はあんなに神社が多いのに、初詣は伏見だったんですね。
確かに駅から本殿までは凄く近いので、
ほとんど鳥居が無いようですね。気が付かないかも。
千本鳥居入口は本殿の右奥。わりと近いですよ。
生姜板、ネットで見ましたが、知りませんでした。


▲オダケイさん、
京都はかなり広くて、色んなものが多すぎて。
季節や非公開もあって…
一年いても充分に撮りきれないと思います。
住んでみたいですが。
何をどう採りあげるかは万人万色でしょうね。


▲Sw-Ziさん、
ダルマが乗っている所は、手前に空中に張りだした根の上。
欠けた感じが侘しかったので。
誰がどんな目的でおいたのかわかりません、
深読みされるとは流石なイマジネーション。


▲小肥りさん、
「三大何とか」はどのジャンルも諸説ありすぎですね。
はっきりのもあるが、いったい誰が決めるのか?
例えば、日本三景はこれだ!って決めたのは誰?
日本三大稲荷に伏見は絶対入るが、
日本三大酒処は? 生産量では京都は2位だそうな。


▲eijiさん、
伏見に行って寺田屋に二回、稲荷はゼロ回…
歴史好きなeijiさんらしくていいですね。
ここの稲荷山(233m)は結構奥が深いそうな。ぜひご登頂を!
何回もここに行った私も頂上の方までは未踏です。


▲Daiさん、
赤やオレンジというより「朱」と書けば良かった。
あと紅葉のオレンジがあるともっと良かった。
大きい蝋燭や焚火など身近にあまり火を見ないので
つい見とれて安らいでしまいます。


▲oldsanさん、
観光名所を普通に撮るのはかえって難しい。
良いカメラ、天気、季節が不可欠になる。
紅葉時期にオレンジがもっと増すのですが行けません。
中央線関係見てくださったのですね。
やや前時代感がありますよね。


▲halkyotoさん、
本当に暑かったです。もっと歩き回れると思ったのに
夕方になるともう休みたいモードに。
せっかく憧れの京都行ったのにもったいないです。
夕景もそれほどじっくり撮ってないし。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/15, 10:29 -----
こんにちは
素晴らしい視点ですね。
赤いテーマが面白いです。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 09/17, 19:46 -----

▲多摩NTの住人さん、
何でもいいですが、撮影中にテーマが決まると
後は迷わず撮れます。
伏見稲荷はそもそも黒とオレンジの怪しい世界です。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/17, 22:49 -----

友人の画家が伏見稲荷に家があり、時々泊めてもらってます。伏見稲荷は撮影したけど、普通のスナップばかりで、これほどのレベルの写真にはならなかったなぁ・・・すごいすごい!!
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/18, 13:00 -----

▲マミケンさん、
ありがとうございます。
朝早くとか夕方とかに行くと、
ここもまた違う表情を見せるのでしょうね。
伏見稲荷の近所で泊まる…いいですね。あのあたりは凄く静か。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/19, 09:59 -----
コメントする