色褪せた昔のモノクロ写真などでよく見る焦げ茶色・暗褐色の英語
セピアとは、イカ墨から作った絵の具のことだそうな。
11/29&12/10、横浜山手地区にある西洋館群で見つけた
歴史を感じさせるようなセピア色のモノたちを切り取りました。
1,5枚目は同じ。3枚目はシンガーミシンのボディ。


悠久の時間





一度打ってみたい




ゴールドの輝き




こういう所に住んでみたい




ちょっと不気味な天使

  
コメント

旧式のタイプライターとパソコンのキーボードは
文字の配列が同じじゃないか。「Shift」まで同じだい。
どうしてくれるんだ。
人類は進歩してないってことかいな。
それとも指先工学に基づくと、昔と同じになるの・・・?
それだと進歩してないのと同じことやな。。。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 12/11, 15:26 -----

セピア色でまとめてみる なんて 優雅な発想ですね。
ほんとクラシックなものって 夢がありますね。
セピアがイカスミとは・・・どうやって絵の具にしたのでしょうか・・・?
たしかに 本当の真っ黒ではないですものね。

---------- オダケィ [ 編集] URL . 12/11, 17:41 -----

こういう描写も実に上手いねぇ!
雰囲気のあるお写真ですね。
葉顔ハンターとは別の顔?
---------- Dai [ 編集] URL . 12/11, 19:21 -----

タイプライター、アフリカ駐在中は使いましたよ。
一字打ち間違えると、大変!だった。
セピア色になってしまった思い出です。
---------- オムザ [ 編集] URL . 12/11, 19:50 -----
こんにちは
興味深い写真ですね。
古いタイプライターはインテリアに欲しくなります。
昔は、英語もできないのに、オリベッティのレッテラブラックを買って、タイピングを楽しんでいました。懐かしいです。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 12/12, 08:44 -----

おおお、タイプライターのキ―の写真はそそるなぁ・・・ここまでのアップは僕のカメラでは無理だなぁ・・・中古1眼デジカメでも捜すかぁ・・・ははは(現在、古いデジカメは、単なる「古い映像入力装置」でしかなく、フィルムカメラ時代のように「いい値」が付くことは、まずありえません)
---------- マミケン [ 編集] URL . 12/12, 17:02 -----

▲小肥りさん、
流石、観察が細かい。ホント同じ配列ですね。
撮りっぱなしで、ぜんぜん気にしてなかった。
なんて観察力の無い私…。
でも人間の手は大きく変わってないからね。
同じでいいんじゃないですか?


▲オダケイさん、
優雅とまでまいきませんよ。でも何だかリッチな感じでしょ。
他人の家だけれど。
横浜は何度行っても飽きません。
イカ墨の件はネットで調べたら沢山出てきました。
食べられる絵の具だったとは…。


▲Daiさん、
ホメ殺し、ありがとうございます。
次に出てくるスズカケ植物顔ハントと同じ日です。
わざわざ横浜まで行って何やってんだか私。
でもまあ、趣味はギャンブルやフーゾク狂いですというより
いいでしょ。機材代以外ほとんど費用もかからないし。


▲オムザさん、
持ってらしたんですか。使いこなす男性、カッコイイですよ。
で、取り消しは出来ないでしょうね。
間違えたら、また最初から打ち直し?
修正テープみたいなのは無かったのかな。
セピアな思い出沢山持ってらっしゃるようですね。


▲多摩NTの住人さん、
レッテラブラックは、もちろんこれよりだいぶ新しいのでは。
でもタイプライターで打った文字って
今見ても味がありますよね。活版印刷みたいに。
写真のようなのを復活させたら売れるでしょうね。


▲マミケンさん、
今、中古じゃなくても割と安くていいデジカメありますよ。
CANON EOS M、ミラーレスなんか軽くていいですよ。
上↑のDaiさんに見せてもらいました。欲しい。
昔のアナログはもちろん捨てがたい。
フイルムや現像がもう無いしなぁ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/13, 10:25 -----
コメントする