毎年恒例の年賀状ですが、う~ん、これは辞め時が難しいですね。
懐かしい方々の近況や写真、デザイン等が見られるのは嬉しいのですが、
その半面、届いた時に「この人出したっけ?」と気になり、
「炬燵・蜜柑・年賀状をゆっくり見る」なんていう正月の構図は夢のよう。
まあ、落ち着かない私の性格もありますが。
また、昨年は返信が無かったので今年は失礼すると今度は頂いたり、
喪中なのに出し間違ったり、今や顔も出会いも覚えていない人だったり…。
いつまで続けるべきものなのか。メールやpdf賀状にするのも変だし。
しばらくは日本郵便安定収入の企みに乗るしかないのかな。う~む。


画像は年末に立ち寄った中央区の佃島。安らぎのテーマパークのよう。


佃煮状の暖簾





佃大橋と聖路加タワー




ここらしい店(何を売っていたのか?)




佃煮にならなきゃいいが




いい味だしてます




前輪が見えない




一枚目と同じ店





ところで郵便局の年賀ハガキ、販売期間後は未使用でも交換不可能なの
ご存知ですか? 我が家に数年前の年賀ハガキ数十枚があるのですが、
今やプリンター試し刷りや懸賞応募位にしかなりません。嗚呼。

  
コメント

年季の入った暖簾、スゴイですねぇ~!
出し入れの際、気を遣うだろうなぁ~!
裏打ちが必要ですよねぇ~!
年賀はがきのあまり、切手に替えたような記憶が・・・。
今は駄目なのかなぁ~?
雀、上段中央よりやや右の雀・バッチリですね!何かの紋章みたい!
前輪の無い自転車、まっすぐしか走れませんね。
---------- Dai [ 編集] URL . 01/09, 18:28 -----

トホホ・・・
三連続一番乗りは、やっぱり難しかったなあ!

今回のお得情報は、年賀はがきの交換であった。
       おのおの方・・・
1月11日までが、販売期間であるぞよ!

 <↓>の二枚目は、ポチの顔じゃあないか?
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/09, 20:20 -----

ネンガジヤウ
未使用の年賀ハガキは切手に交換できないの?
お年玉が当たってないのを確認してから交換してたように思うけんど。
それって今年からですか?
「天安」の店頭でオッサンは何をしとるんか。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/09, 20:39 -----

三丁目・・・の時代の、映画セットのような風景も。
年賀状ね・・・ちょっと悩ましい。たしかに昨年来なかったので出さないと来たり。
当選番号を確認してから交換してますよ、たしか。
そりゃあ、数年前のじゃあ無理かも・・・ね。
---------- eiji [ 編集] URL . 01/09, 22:30 -----

年賀状にしても、正月の過ごし方にしても昔のようなことはなくなりましたね。
年のせいなのか時代がそうなのか、特別感みたいなものがなくて、一年中同じ感覚になってしまいました。
今年もよろしくお願いします。
---------- halkyoto [ 編集] URL . 01/10, 05:58 -----

     ヤッホー!
郵便はがき交換不能情報は、”誤報”でした。
今朝、家人が郵便局に行ったら「お年玉の当選発表が終ってから、
交換されたら」と親切に言われたそうな。
       例年と同じだそうですよ。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/10, 09:50 -----

こちらでは 書き損じや未使用の年賀はがき 手数料5円かかりますが
2~3年前のものでも 普通はがきに交換してくれます。
大きめの郵便局に持ち込んでみたら・・・?

すずめの大群 最近見なくなりましたね・・・。懐かしいですね。
---------- オダケィ [ 編集] URL . 01/10, 11:22 -----

年賀はがきの書き損じは1枚5円で普通の官製はがきに交換可能ですよ。お試しあれ。
佃島は20年前毎日新聞日曜版「現代洛中洛外図)に連載(4人くらいイラストレーターの持ち回り)で描いた場所。1回で切られましたが・・・ははは。今でもあそこは「島」の部分がありますねぇ・・・1963年までは、佃大橋がなくて、都営の無料「佃の渡し」があった。作家・池波正太郎はパステル絵もうまく、その風景を残しています。
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/11, 09:54 -----

▲Daiさん、
暖簾、一年中、出しっぱなしじゃないですか?
年末、近所の郵便局でむげに断られました。
でもみなさんが言うように可能かも。窓口の女性ったら~。
雀の件、上段中央よりやや「左」のことでは?
自転車は、魔界か異次元に突入中です。


▲SW-Ziさん、
年末、近所の郵便局で断られました。
あれは何だったんだろう?
でも確かによく調べると大丈夫そう。局員の勉強不足?
というか、ちゃんと聞かれたのですよね。
私も今度違う郵便局に行ってみます。もったいないもんね。


▲小肥りさん、
交換、みなさん言うようにう大丈夫そうですね。
一度断られましたが…。
ハガキをいっぱい買って、お年玉を当てた後に交換したら
いいかと思ったが、交換料も嵩むんですね。
「天安」の店頭オッサン、よくわかりません。腹痛?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/11, 19:47 -----

▲eijiさん、
佃島、神社もあって箱庭のよう。完全な島じゃないが。
佃島大橋からはスカイツリーも見えます。
年賀状交換、結局大丈夫そうですね。
年末、窓口で断られたのは何だったんだろう?


▲halkyotoさん、
世の中が、特にデパートなどの店がほとんど休まないので、
年末年始という感じがしないのでしょうね。
いわゆる区切りが無い。
初詣でに行くとやっとそれらしく感じられます。


▲オダケイさん、
交換OKみたいですね。間違って御免。
でも確かに近所の郵便局では断られたのです。
東京多摩地区もあまりスズメは見ないですね。
違う鳥は沢山いますが。鳩もキジ鳩の方が多いのでは?


▲マミケンさん、
佃島の図を描いたことがあるんですか。見てみたい。
現代洛中洛外図というのは面白そう。
マミケンさんお得意のジャンルじゃないですか。
池波正太郎、自分の本の挿画も結構描いてますね。
昨年、河童橋の図書館内にある池波博物館みたいな所に行きました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/11, 19:48 -----

▲Daiさんへ、追加
「一年中、出しっぱなし」の間の点が最初無かったら、
掲載にNO!をくらってしまたった。何故?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/11, 19:50 -----

中○し、がひっかっかたんだよ。きっと・・何のことだかわかんないけど。
雀、左でしたよね。お恥ずかしい。
暖簾、夜はしまわないのかな?
---------- Dai [ 編集] URL . 01/12, 07:36 -----

年賀状のことでは惑星さん、十字砲火を浴びましたね。
集中攻撃で玉砕。。。。ハッハッハッハ・・・・
もうひとつの件では、大きな声では言えないけど、ボクも
Daiさんの言うとおりだと思います。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/12, 10:54 -----

アララ。年賀はがき。盛り上がってますね~。
やはり、人気ブロガーの意見は慎重にならざるを得ませんね。
しっかし、佃煮のお店、いい味出してます。伝統の味なんでしょう。
ほんでも、年末まで佃へ? お忙しいですな~!
今年もヨロシクお願いしま~~~す。
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 01/12, 11:11 -----

▲Daiさん、
そう、中田氏。
ここのチェック機能が敏感過ぎますよね。
感じ過ぎ。というか考え過ぎと言いたい。
暖簾、触るだけでぼろぼろでしょ。


▲小肥りさん、
すみません、でも信じてください。
本当に近所の郵便局ではダメって言われたんですよ~。
ところで書き損じじゃないが何も描いていない年賀ハガキなので、
ちなんで全て白紙に。
で、小太りさんの玉砕って、もしかして「シャク○○」? 
そう、気にしない、モウマンタイ、ケセラセラ。


▲ぽん吉さん、
お帰りなさいませ~。今年も宜しくお願いします。
佃煮の店、次から次と人が来ていました。
中を見てみたかったが勇気が足りませんでした。
残った年賀状は、佃煮にするといいかも。パルプ味。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/12, 23:44 -----
コメントする