浅草の顔/symbolといえば、もちろん浅草寺、雷門、花やしき、
エノケン・欽ちゃん・たけしなどの有名芸人が普通なのかな?
そんな有名処はさておき、キッチュな「顔/face」を選んでみました。
順に、呉服屋マネキン、シャッター絵、祭の顔ハメ看板、雷門裏の像、
空中福助、猥雑貼り紙、役者ポスター、自転車、人相占い?看板。
※1枚目の昭和イケメンだけ、中原淳一風に画像加工済み。


中原淳一展開催中





イタズラ描き犯は誰だ!




右の人に刺さった鋲が怖い




眼の高さが違うのが人間?的




一月限定だったようで




原宿にありそうな




最も浅草っぽい?




マックのそばで発見




顔がつぶれてしまった

  
コメント

ウヮー、ご一緒させていただいたのにほとんど気がつかなかったモノばかり!
やはり眼が違うんですね~!
参った参った・・・。
私は20000歩チョイでしたが、先生は25000歩はいってたでしょうね。
しかし、街を切り取るのがウマイ! 感心しきり!
---------- Dai [ 編集] URL . 02/14, 05:48 -----

▲Daiさん、
ご一緒した日の画像は、1,3,4枚目だけでっせ。
あとは事前に行ったときのもの。
Daiさんと歩数が違うのは、私の足が短いから…なわけないか。
浅草はもっとじっくり探検したいですね。呑むのもいい。
また行って取り直ししてきます。
そのうちサンバか三社祭へはご一緒しましょう!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 02/14, 07:40 -----

「浅草における顔」・・・これは奥が深いよ。キリがないよ。
変な顔なら枚挙にいとまなし。
仲見世のマネキン顔だってよく見るとすごいよ。
雷門には阿吽の仁王様・・・いましたよね。
(Θε川)   (・_【◎】)ヽ・・・パシャ・・・
---------- 小肥り [ 編集] URL . 02/14, 08:49 -----

浅草は街全体がキッチュですねぇ・・・
「昭和時代保存地区」に指定してもいいj感じですねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 02/14, 13:31 -----

>"kitsch"はドイツ語で、まがいもの、まやかし、俗悪などを意味し、
>低俗でごてごてした悪趣味なものを指す、らしいですが・・・

   どうして、とても高踏的でありますね。
特に、人々を睥睨するような仏様には思わず頭が下がります。
---------- Sw-Zi [ 編集] URL . 02/14, 16:27 -----

まったく、よく目に留まりますね・・・。ただただ感心しきりです。
これらがキッチュの見本市ですか。なるほど・・・。
赤い幼児用の自転車顔が大傑作でしょう!
このところの意欲的な更新・・・置いてけぼりにされそうです。
---------- eiji [ 編集] URL . 02/14, 20:47 -----

緑の惑星様

初めまして師匠の所から参上致しました。
素晴らしい美しい画像と洗練された文章に敬服しております。

末席を汚すかも知れませんが、お仲間に入れて下さい。
緑氏とはおそらく同世代・・・宜しくお願い致します。
---------- kazewokiru [ 編集] URL . 02/16, 09:53 -----

なるほど~、浅草の顔シリーズですネ。イロンナ表情してますネ。
仲見世通りなでは、多国籍通り。人間お顔だけでも面白そうです。
今度はサンバ?三社祭? どんな顔がでてくるんでしょう。
人の背中の菩薩様の顔かな~? チョット怖いかも!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 02/16, 10:04 -----

▲小肥りさん、
仲見世は人が多いし、店の方も手前に出てきているので
なかなか撮りにくい。中見せろ~!”
マネキン系統いいですよね。
もちろん生マネキン=生きている派遣販売女性も!?


▲マミケンさん、
「昭和時代保存地区」指定いいですね。
平成のスカイツリーがドーンと見えるが。
一緒に行った友人と神谷バーで昭和を浸りました。
電気ブランという名前からして昭和チック。


▲Sw-Ziさん、
"kitsch"の定義、ありがとうございました。
ちゃんとは調べたことが無かった…。
香港・上海などに行くともっとキッチュなものが多そう。
浅草は若い人から見ると「レトロモダン」かな?


▲eijiさん、
面白いとちょっと思ったのはすぐ撮ります。
取捨選択はパソコンで二度見したときの自分の気持ちに任せます。
現場で撮るか撮らないか、ためらう必要は無いのです。
自転車、顔に見えましたか。良かった~。


▲kazewokiruさん、
こちらこそはじめまして。どうぞよろしくお願いします。
ブログ開設自体も、ゆる~いブログでお馴染みの
小肥り師匠からの強いオススメでした。
何事も長続きしない私ですが、
ブログだけは何とか7年続いております。


▲ぽん吉さん、
浅草顔の顔見世でした。
ここは本当に色んな雰囲気のごった煮状態。
一日じっくり密着取材したいですね。
もちろん、サンバも三社祭もほおずき市も行きたい。
人?菩薩様? 一瞬別のことを考えて顔を赤らめてしまいました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 02/16, 19:28 -----
こんにちは
浅草はなかなか面白い被写体が多いですね。
今日、青梅を走ってきましたが、同じような看板が結構ありました。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 02/17, 16:40 -----

▲多摩NTの住人さん、
青梅もレトロチックを目指していますね。
昨年、埼玉県日高市の彼岸花撮影行の時に前を通り、
レトロな看板やバス停、赤塚館などを見ました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 02/17, 23:31 -----
コメントする