一度珍しい植物に出会うと、何度も何度も撮る傾向にあります。
この、ほぼ毎年撮影している八重ドクダミもしかり。
ひとえに根がしつこい性格のせいもあるのでしょうね。その労力や時間を、
違う植物との出会いに使えばいいのにと自分でも思うのですが。
画像は高幡不動尊の境内で。2箇所で群生。一重もあり。
最後は一重と八重の競演。なお、白いところは花びらではありません。


夏だなぁ





白はいいなぁ




なぜ傍にいる

  
コメント

ドクダミのにほいまで感じられそうな写真ですね。
白いところは花びらじゃ無いのですか?・・・ホウ・・・。
---------- Dai [ 編集] URL . 06/03, 05:28 -----

生命力・・・ってのかな。強いのいね・・・繁殖力か。
手を焼いてるおも多いことでしょう。
あの にほひ がね。「匂い」・・・「臭い」・・・
「臭い」という字は「におい」とも読み「くさい」とも読む。
白いのは花じゃない・・・?ホウ?・・・ガク・・・?
真ん中の筆のようなのが花・・・かな?
---------- 小肥り [ 編集] URL . 06/03, 05:44 -----
こんにちは
こんにちは。
以前、自生の八重気味のものを首都大学の雑木林で見たことがありました
。それから毎年探しているんですが、なかなか会えません。
四つ葉のクローバーを探すよりも難しそうです。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 06/03, 08:15 -----

おはようございます♪

今の時期の高幡不動さんは、いいでしょうね~。
私も、数年前になりますが、こちらで八重のドクダミを撮ったことがあります。
初めて、見て、びっくりしました。
ドクダミ、いいお花ですね♪
---------- 空 [ 編集] URL . 06/03, 08:31 -----

ハノイでは、あの匂いをものともせず、サラダとして食べちました。
ところ変われば・・・しかし、ドクダミはしゃがみ込まないと、花の
アップは撮れませんよねえ!アッハッハ
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 06/03, 08:50 -----

あれ~、ドクダミに八重があるんですか。
一重のドクダミは家の庭にいやになるほどはびこってて、
引っこ抜くのに毎年えらい目に遭ってます。
八重は稀少種?
ついでに・・・ドクダミを穴を数ヶ所あけた
ビニール袋に入れ、靴箱に置いておくと匂い消しになりますよ。
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 06/03, 22:28 -----

▲Daiさん、
花びらの生い立ちなんか本当はどうでもいいですね。
葉や額や雄しべから転化したとか…出生がどうあれ、
結果、みんな花びらですもんね。
人で言えば、その人の出生の秘密を根ほり葉ほり暴くようなもの。
今でいうと個人情報の流失です。


▲小肥りさん、
庭のあった昔の家も、バラがあった庭が
いつのまにかドクダミ園になっていました。生命力旺盛すぎ!
「匂い」と言う漢字の方を使うようにしております。
ホウですか? ガクですか? 過去はどうでもいいのです。
今やみんな立派な花びらです。


▲多摩NTの住人さん、
首都大でドクダミはあまり意識したことがありませんでした。
今度歩いたら一応気にしてみます。
先日、別の所で四裂のサツキツツジをいくつか発見。
四葉のクローバーより率が高かったす。


▲空さん、
高幡不動、お参りより植物園的に利用させていただいております。
バイクで10数分ですから。
もうすぐ境内の山全体にある紫陽花が咲きそろいます。
八重ドクダミ初見は、北鎌倉の東慶寺でした。


▲SW-Ziさん、
ドクダミ、その匂いの存在感は凄いですね。
ホント、薬として利用するといいですね。
乾燥してお茶にするくらいならいいが、流石に生食は無理。
私も最近、下の草より、上の木の花撮影が多くなりました。


▲ポッチ~さん、
八重、ご存知なかったですか。
そういう私も遭遇したのはまだ数年前。鎌倉で。
ドクダミの靴箱利用いいですね。凄く利きそうです。
生のほうがいいいのかな? それとも乾燥してから?
ところで最近とみに足が臭くなり、ドクダミにさえ勝つほどです。
(「勝つなよ~」って、自分の心の声)
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/04, 00:23 -----
コメントする