雨模様といいつつも、変に太陽が出て蒸し暑かった一日でした。
6月21日の夏至も近いので、今回は夏っぽい、ピンク3種盛り。
◆「タチアオイ/立葵」。6/5、東京薬科大付近の農家で。
下から順に咲いていき、終わった頃に梅雨が終わるそうな。
◆「ヒルガオ/昼顔」。6/8、南大沢駅付近で。
花言葉は「絆」。 ワレワレハ…、右下に虫食いアートの宇宙人がいる。
◆「スイレン/睡蓮のひとつ」。ちょっと古い、5/16、首都大学で。
ポピュラーなものだが品種不明。モネの描く睡蓮も何でしょう?


ハイビスカスではありません。





アサガオではありません。




ハスではありません。

  
コメント

睡蓮の池は水に濡れずに歩いていけそうですね。
タチアオイは街のあちこち。視線を変えるたびに網膜に届きます。
花は恐い。オー、恐わ・・・
---------- 小肥り [ 編集] URL . 06/16, 06:51 -----

ヒルガオの虫食い穴、きっとまだ花びらが開く前に食べられたんだね。
それにしてもなぜ下の花だけ?
食欲旺盛な虫君では無かったんだね。 ケムンパス思い出しちゃいました。
花は恐れず愛でましょう。 何かトラウマでも・・・? 銀座ですか? 小肥りさん・・・?
---------- Dai [ 編集] URL . 06/16, 07:36 -----

季節の花々、容姿気高く咲いてますな~。虫食いもあるけんど。
ほんでも、やっぱ雨がないので、心なしか元気なさそうです。
このまま、向日葵に押し切られそうですね~。
花を怖がってるオジサンは、きっと花の棘を知ってらっしゃるんですね。
これもまた羨ましいことで~!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 06/16, 10:31 -----
こんにちは
ヒルガオの宇宙人は、緑の惑星人さんならではの発想ですね。
首都大の睡蓮は、昨日、久し振りに見ました。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 06/16, 13:22 -----

池に並ぶ睡蓮の葉は、高い山の山頂から見る雲海のよう。
つい歩いて渡れるような錯覚を覚えます。
うっかり足を踏み出したら大変なことに・・・。
タチアオイが、明るい青空に映えますね!
---------- eiji [ 編集] URL . 06/16, 18:20 -----

どれも私の大好きな夏の花です。
立ち葵はよく描きました・・・。
今年は、海に昼顔の絵を描く予定です。
宇宙人は描きませんが・・・。
---------- オダケィ [ 編集] URL . 06/17, 10:57 -----

昼顔の虫食い 2か所づつ  並んで
どのように食べたら芸術的・かな なんて・
考えるわけないですね・  
花の色  優しい色ですね~。
 
---------- みなと [ 編集] URL . 06/17, 20:34 -----

水連と蓮の違いについて、また、勉強してしまいました。
>ヨーロッパではハスとスイレンを総称してロータスと呼んでいますし・・・

そう言えば、ハノイの湖に茂る蓮の葉にたまった水玉を集めて、
優雅に蓮茶を飲むとか、聞いたような気が?
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 06/17, 22:59 -----

▲小肥りさん、
錯覚しそうなビッシリ水面睡蓮でした。
桜の花びらで埋め尽くされた井之頭公園の池も、歩いて渡れ……ませんよ。
花恐怖症、なかなか治りませんね。
この際、もっともっと植物の勉強をしませんか?


▲Daiさん、
こういう穴の観察って面白いですよ。
穴研究会仲間に入らない?って、意味わからんですね。はは。
アナログな私たち、もっと頑張りませう! まずは山から。
小肥りさんをもっと癒そう会なら、仲間に入ります?


▲ぽん吉さん、
一週間のご無沙汰ですね。
えっ? 2週間? どっちだっけ?
雨は確かに少ないですね。しかも梅雨明けが早いとか言う噂も。
それって熱い夏が早く来るということですね。クワバラクワバラ。
小肥りさんに渇を入れてくださいな。



▲多摩NTの住人さん、
ヒルガオ宇宙人、現場で気づきませんでした。不覚。
気づいてたら、もっとアップで撮るべきでした。
こういうの、後からパソコンで気づくことが多いです。虫一杯とかも。
首都大の睡蓮、鯉も絡めた画像にしたかったのですが、なかなか難しい。


▲eijiさん、
本当に歩けると錯覚しますよね。
水芭蕉のある尾瀬の木道でも、足元を見て歩かないとつい延長線のように
水芭蕉の上を歩ける錯覚がしました。
タチアオイ、今年は早く咲き終わりそうです。


▲オダケィさん、
夏の花は何だか潔く男っぽい感じがしませんか。
タチアオイ、琳派の絵にも描かれているそうです。
海とヒルガオなら、それは「ハマヒルガオ」という花かも。
夏っぽくていいモチーフですね。


▲みなとさん、
開く前の蕾のときの穴状態を想像しますね。
パズルを解くみたいに、どうやって畳まれていたのかと。
花は困るでしょうが、芸術家の虫は偉大です。
今、紫陽花がピークなようですね。撮りたいが出れない!


▲SW-Ziさん、
睡蓮のウィキペディアで、ロータスと言うワードが出てましたね。
蓮や睡蓮って、西洋というより、東洋を感じます。
ベトナムにも沢山ありましたか。
蓮の雫茶は、ちょっと埃などが入っていそうで
No thank you.かも。風流を感じず、すみません。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/17, 23:35 -----
コメントする