久しぶりに調布の神代植物公園へ。
今の時期は花は少なめで、メインがありませんでした。
ただ丁度、お隣りの深大寺で鬼灯(ほおずき)まつりが開催されてたので
ついでにそちらへ移動し、祭り初体験。
鬼灯売店は少なかったが、浴衣少女・元少女が沢山いて眼に優雅でした。
色々な店の売り子さん、ボランティアの女子学生と、境内に来る方まで。
いいですね。見ているだけで夏の暑さも少し和らぎます。


久しぶりといえば、ブログ更新も久々なので書き方も忘れそうです。


浴衣もそのうち体験したいな。





「たんばほおずき」の花。




賽銭箱の横に奉納してあった鬼灯。




いい感じのカップルですね。




オレンジ・ハッピー爺さんたち。


近況:最近、応募したキャラクターが7点に絞られて総選挙しております。
見てね!…それ以上は「クチバシが裂けても」言えませんので、そこまで。

  
コメント

最後の写真。鬼灯の鉢が半纏を着ているように見えまして愉快。
その上・・・・
浴衣の後ろ姿。よろしいな。素足に駒下駄、帯の結び方も、只者ではない。
隣を行く「め組」の若者はスニーカー。鬼灯を一鉢買ってますね。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 07/21, 15:43 -----

ホオズキは鬼灯、または、酸漿と書けば、根が利尿剤に
使われると言うのも納得ですね。
しみじみと見れば、和の色でしょうか?
一鉢はお幾らぐらいするのでしょう・・・
ハッピー爺さんたちの揃いの半被は、JAのものかしら?
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 07/21, 16:32 -----

鬼灯市も夏の風物詩ですね。
やっぱり買うときは鉢で、か・・・そりゃあそうでしょうね、まさか粒では!?
元少女の、浴衣姿がいいですね。後ろからの・・・。
朱色の鬼灯を、久しぶりに見ました。
---------- eiji [ 編集] URL . 07/21, 18:46 -----

投票しといたよ〜
どれに投票したかは「クチバシが裂けても」言えません・・・
---------- mitani [ 編集] URL . 07/21, 20:46 -----
こんにちは
深大寺でもほおずき市があるんですね。
ここに行くとソバしか目に入らないもので・・。
「クチバシ~」ですか。当選すると良いですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 07/22, 08:38 -----

ヒントは<クチバシ>ですね。
了解!
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 07/22, 21:25 -----

▲小肥りさん、
最後は鬼灯爺さんたちです。
浴衣は見ていて気持ちいいですね。
そうだ、いつか浴衣OFF会しましょうね!
というか、その前に先に買わなくちゃ。


▲SW-Ziさん、
酸漿とも書くのですか。知りませんでした。
一鉢2000円だったと思います。
高いと思うか手頃と思うか。
でも買って家へ持って帰るのがワクワクしそうです。


▲eijiさん、
最初の下のほうにある「枝ほおずき」は1000円でした。
ひと粒だけ欲しかったが…。
写真の浴衣の方は、元少女と呼ぶのは可愛そう。30前後でした。
売店の還暦過ぎた方々は、流石に元少女、
というか、元…(やめときましょう)


▲mitaniさん、
早速のご応募、ありがとうございます。
結構、こういうのいいとことまで行くのですが、
最後で落ちるケースが多くて困っております。
お知り合いにも宜しくです。


▲多摩NTの住人さん、
蕎麦は一年中行事ですね。
蕎麦を食べると酒も当然飲みたくなるので、
バイク行では控えております。
最近いい話が無かったので、当選するといいなぁ。


▲ポッチ~さん、
あっ、そんな、応募してくれるなんて…
苦労(crow/烏)の甲斐が(絵画)あります。
…ありがとうございまっす!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/23, 12:38 -----

緑から赤へのほおずきの色の変化、そして、浴衣の女性、日本の夏らしさを感じますね。(^^)
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 07/24, 11:10 -----

▲hal@kyotoさん、
浴衣姿はいいですね。私も着てみたいです。
ほおずき市、店も少なく地味でしたが
夏の風情はありました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/26, 22:33 -----
コメントする