両国の夏の続編です。夏が終わらないうちに…。
隅田川に合流する寸前に架かる神田川の橋、柳橋。
昔は花街で栄え、柳橋芸妓さんがいたそうな。
そんな面影はあまり無いが、ひとつ上流の浅草橋との間には
屋形船が繋がれていて、ちょとだけ風情あり。


もっと撮りたかった水面





屋形船がびっしり




粋じゃないが、いい色の橋




ちょっと懐かしい匂いが

  
コメント

風情がありますね。
水面、面白い、墨絵流しって言いましたっけ?そんな風に見えます。
歯科医の看板、歴史を大事にしてる感じ、きっと先生は老紳士!
---------- Dai [ 編集] URL . 08/27, 05:53 -----

簾に「舟宿」の文字がよろしい。かなりの手練れになる文字ですね。
「船」と「舟」の違いは・・・大きさで区別するのですか。
TVの街探訪のような番組では、この柳橋、
鉄の橋の欄干の彫刻が「かんざし」であることをご存じか。
さすが粋ですね。かつての花街を忍ばせるかんざし。
気風の良さそうなお姐さんの姿が見えるような。
実はボクもこの界隈、二度ほど出没してます。でもいいのが撮れなかった。
また行ってみよう。芸者さんだったらここと深川、向島あたりへ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/27, 07:10 -----
こんにちは
いやいや、この水面の写真は芸術品ですね。
素晴らしい。
左上に、ムンクの叫びのような模様も見えます。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 08/27, 08:00 -----

水面写真は絵にしか見えませんねぇ・・・すべて写真の完成度が高いなぁ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 08/27, 09:28 -----

ここが柳橋ですか・・・行ったことはありません。
水面の模様は天然絵画。どうしてこんな風に出来上がるのかな?
舟宿の簾がいいなぁ・・・相模の彦十か粂八が、ひょいと出てきそうな。
---------- eiji [ 編集] URL . 08/27, 11:06 -----

屋形舟 簾のれんがいいです おしゃれですね
歯科医の看板も です  どのような先生かみてみたいような
以外と若い先生だったりして… 。
一枚目の写真は 不思議 です。
---------- みなと [ 編集] URL . 08/28, 19:55 -----

▲Daiさん、
もっとズームで、もう一度水面を取りたいと思います。
沢山撮れば顔がいっぱいかも。
ここを船で走るツアーがあるんだけど、今度行こうかと…。


▲小肥りさん、
「船」と「舟」の違いはやはり大きさじゃないですか?
「工場/こうじょう」と「工場/こうば」の違いくらい?
あっ、これは同じ漢字か。
橋のかんざし知りませんでした。予備知識無しで行ったから。
夕方に芸者が歩いて…いるような雰囲気でも無いです。
深川、向島なども今後の撮影候補にします。


▲多摩NTの住人さん、
この水面写真、意外にしっかり写ってました。
多少のコントラストはあげたけれど。
もっと撮っておけばよかった…と後悔。
また行けばいいんですが、時間帯や天気も影響しますからね。


▲マミケンさん、
完成度?って、水面以外は、
あまり良く撮れなかったので、
掲載をためらっていたものばかりですよ。


▲eijiさん、
柳橋、少なくとも橋のまわりだけは風情がありました。
鬼平かぁ。池波正太郎の世界では大川(隅田川)との合流地点。
水面模様、意外な形が映るので楽しいです。
でも、溺れた人の顔まで写りそうで…


▲みなとさん、
屋形舟というのもまだ未経験。面白そうだなぁ。
ところで、舟宿というのは、舟の停泊所なんですね。
この歯医者、やっているのかどうかもわかりませんでした。
先生もさることながら、きっと内装も風情あるんでしょうね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/29, 12:38 -----

あれ~、今回は チョイト アッサリ系? 夏だから?
ほんでも、水面の曼荼羅模様 確かに不思議系。
舟宿暖簾も素敵感漂いますね~。 舟の透け方 小粋な感じ。
帝都のホットスポット、築地も良いかも。 ありがとうございます。
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 08/31, 10:42 -----

▲ぽん吉さん、
あっさり系、いいじゃないですか。
歳を重ねると、もう油こってりはいやでしょ?
東京には随所に小粋スポットが残ってます。
築地の朝の取材を待ってま~す!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/31, 22:31 -----
コメントする