どこか聞いたようなタイトルでしたね。
本日撮影の香り立つ「金木犀/キンモクセイ」。
もう花の時期の終盤、手遅れかと思ったがまだ何とか咲いていました。
ただ手で軽く触るだけで、花がポロポロ落ちていく状態。
台風の強風も心配したが、かえって地面オレンジまで撮れました。
画像は木の花、地面の花、蜘蛛の糸がかりの花。全て近所で。
なお、1枚目の写真とは別の蜘蛛の巣では、かかった花をひとつずつ
蜘蛛が丁寧に足で蹴り、取り去っていました。綺麗好きなんですね。


空中遊泳


一方、数日前に咲いていて、いざ一緒に撮ろうと思っていた
「銀木犀/ギンモクセイ」は、完全に木からも地面からも消失。
今年も幻の花となってしまいました。





どれも宇宙人に見えます




とある、お宅の前で




撮っているあいだにも風で配置が変る




やっぱり逆光だね




地面の凸凹に合わせて




オレンジのタラコ?




たまには縦サイズもね

  
コメント

もう、散り始めましたか?
わが巡回範囲では、まだ、最盛期でありました。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 10/09, 22:15 -----
こんにちは
キンモクセイが盛りですね。
私も、偶然、同じ日の記事になりました。
ギンモクセイがこの界隈で見られるんですか。
私にとっては、いまだに幻の花です。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 10/10, 08:17 -----

残念ながら今年もうちの金木犀は花をつけませんでした。
この花成長が早いので枝払いは必須。で,花の芽まで刈り取ってしまうんでしょうね。(^^;)
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 10/10, 21:19 -----

もう大分散ってますね。
散り姿がまた、可愛らしく艶やかで、好ましいこと・・・。
銀木星・・・見たかったですね。
---------- eiji [ 編集] URL . 10/10, 22:18 -----

香りと花盛りに年によってかなりの隔たりがあるように思います。
昨年、今年は香り、花ともにかなり控えめ。
3、4年前に強い香りの年がありました。。。。ように記憶。
夜寝ててもどこからか匂いが漂ってくる・・・
つぼみのときにウッカリ剪定してしまうこともあるようよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/11, 09:43 -----

▲SW-Ziさん、
結構花としては弱いのか、次々に落下しますね。
あの強烈な匂いは何のためでしょうかね。
でも、臭い系の匂いじゃなくてよかった。


▲多摩NTの住人さん、
知らないうちに、いつのまにか咲いていました。
最近、違うことに興味を奪われていたせいか、
植物に対する反応が遅すぎました。
銀木犀らしき、中央大学東のモノレール下、東門と郵便局の間にあり。


▲hal@kyotoさん、
お庭にキンモクセイがあるんですか? 優雅ですね。
実がなったり、香りがする植物は主張があっていい。
人だって、植物だって、無視されるのは嫌ですもんね。


▲eijiさん、
金木犀、インパクトが強いまま散り始めました。
銀木犀、昔は何気に沢山見ていたような気がします。
金、銀…とくれば、銅があってもいいですよね。
何? どうでもいいとな?


▲小肥りさん、
周期説、ごもっともかも。
臭気っていうしね。で、今年は不作年?
ところで、みなさんのお庭には咲いているんですね。
ゴールドな匂い、う~ん、リッチですね。うらまやし。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/12, 00:58 -----
コメントする