12/2 晴天の日、静岡側からの白い富士山を撮りに、沼津あたりまで
原付バイクで行こうとチャレンジしましたが、無謀でした。
何と言っても時期が遅すぎ。全てが失敗。残念無念。


その日はまだ暗い朝4時出発。防寒OK・ガソリンOK・ルート確認OK。
予定コースは【→津久井湖→道志みち→山中湖→御殿場→三島→沼津】
しかし道志みちに少し入った頃から、路面凍結ランプがアチコチに。
もっと高地に向かうし、寂しい道で転倒や立ち往生はまずいと判断。
熱い飲物を買ったコンビニ店長さんからも危険の助言。


で、急遽予定変更。結果的には箱根駅伝と同じ芦ノ湖止まりでした。
【→津久井湖→厚木→平塚→小田原→箱根湯本→芦ノ湖】
それでも箱根あたりの国道1号線には霜があり、スリップ注意も。
帰りは厚木までほぼ同じ。一日の走行距離、約200km。無事帰還。


肝心な富士山写真なんですが、大磯あたりからチラチラと見えたが
多少ガスっているし、もっといいのを撮るんだからと省略。
また、芦ノ湖も行く予定で無かったので下調べ無し。
持って行った富士山関連のガイドブックも疲れて見なかったので、
箱根神社の奥に富士山が綺麗に聳えているとは知らなんだ~。
疲れた。祭りの後じゃなく、後の祭りでした。富士の病じゃあ。


結局、しかたなく箱根神社参拝と小田原散策、
箱根湯本の何十年ぶりに行った店の、とろろ蕎麦で誤魔化しました。
画像はそんな箱根神社、朝もやの芦ノ湖(9時頃)、湖の波紋顔、蕎麦。


…わざわざ波紋顔を撮ったりして、何しに行ったんだか。
この冬の冠雪中、今度は御殿場線あたりの電車でリベンジ予定。うう。


湖面ね





凛として




奥深い




もやもや




湖面ね




旨い!

  
コメント

信州からの帰り、山中湖に一泊して河口湖まで行ったけど
富士山を拝めなかった不運のZi・・・
    謹んで、ご同情申し上げます。

「はつ花」のそば、昔は美味いと思って食べていましたが、
味はどうでしたか?
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 12/09, 23:27 -----
こんにちは
私はバイクは乗ったことがありませんのでよくわかりませんが、冬は相当に寒いのではないかと思っています。
箱根までもきっと寒かったでしょうね。
写真ではお天気のようですが、富士山は残念でしたね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 12/10, 08:08 -----

箱根の山は天下の険 函谷関もものならず 
万丈の山 千尋の谷 前にそびえ後方にさそう
雲は山をめぐり 霧は谷をとざす 昼なお暗き杉の並木
羊腸の小径は 苔なめらか
一夫関にあたるや・・・(以下略)
芦ノ湖上を飛ぶは鳥かな。UFOかな。
湖畔にある箱根神社の鳥居の上が「小田急山のホテル」きれいよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 12/10, 14:49 -----

お疲れ様でした。

自分で無謀と言っていますが、確かにバイクではね〜!!
以前から、バイクで遠出をするので、若いなあと思っていましたが、まああまり無理せんでいい写真を撮ってください。
自分も、以前、鳥撮りの頃は3時、4時出発もありましたが、今では無理。

4枚目いいですね。
---------- 秀 [ 編集] URL . 12/10, 20:33 -----

長い人生、こういうこともありますわなぁ。
波紋にも顔がある!
初めて知りました。

---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 12/10, 21:28 -----

▲SW-Ziさん、
朝良くても途中で曇ったり、天気の変化も難しいですね。
そういえば、今朝は家から富士山が見えませんでした。
富士山はとりあえず電車で、春以降にまたバイクでチャレンジします。
はつ花、蕎麦もさることながら、
とろろがしっかりして濃く、美味しかったです。


▲多摩NTの住人さん、
防寒対策はこれでもかという位しましたが、
靴や手袋をしても、足先、手先は流石に寒いです。
手先は熱い飲物で暖めました。
快晴を確認して行ったのに…
しかたないですね。またチャレンジしてみます。


▲小肥りさん、
やっぱり箱根越えは厳しいです。
駅伝も寒い中、よく走りますね。
もう一ヶ月早ければ、冠雪+安全な道だったのかぁ~。
そう、芦ノ湖写真のゴミは鳥です。
撮っているときに気がつきました。
山のホテル、気がつきましたが、何が綺麗なんですかね?


▲秀さん、
高速やバイパスの一部など、バイクが通れない道が結構あるので、
大回りするところが多くて大変。
バイク乗り自体はそんなに苦になりません。
車と違って途中にいい被写体があるとすぐ止まれますし。
この日は朝が早すぎたのかも。
同じ道でも日の出後は随分道の霜が解けてるでしょう。


▲ポッチ~さん、
富士山は逃げないので、また色んな形でチャレンジしてみます。
青春18切符とかもあるし。
全国の地方富士巡りも面白いかも。地方銀座とともに。
波紋、結構最近はまってます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/11, 18:17 -----
富士帰還
スマホで閲覧する方法が ようやくわかりました(^^)v
---------- オダケイ [ 編集] URL . 12/12, 08:40 -----

▲オダケイさん、
スマホなら、確かスマホバージョンと、PCバージョンが選べるでしょ。
PCバージョンだと同じだから違和感ないですよ。
文字は拡大してみればいいし。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/12, 19:07 -----

この意欲たるや、とても足元にも及びませぬ。
バイクで芦ノ湖まで・・・この寒いのに。
湯本のホテル「はつ花」は懐かしい!
その昔、定年祝賀会を、盛大に催したところです。

ところで、大掃除の時期に何かと理由をつけて遠出しちゃうのは、
「煤逃げ」といって、冬の季語です。
煤払いも手伝ってね、少しは・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 12/15, 22:34 -----

▲eijiさん、
いえいえ、散歩のように高い山に登られるeijiさんほどでは…。
足元にも及びません。バイクは座っているだけですもん。
はつ花は、箱根湯本駅近くの小さな建物の蕎麦屋(本店)。
ホテルの名前も看板かなんかで見ましたが、系列かなんかですかね?
家のことですか? う~む、まず年賀状からかな。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/17, 06:20 -----
コメントする