「冬」という名のアーティストは、雪・氷・霜など、
他の季節には無かった造形を次々に創り出し、
自然界というギャラリーで期間限定展示をする天才です。
画像は、昨年12/30、八王子の長池公園で。
そういえば「雪のペンキ屋さん」という歌もありましたね。


もっと近づきたかったが



▲田んぼの氷。透明度が高い。まるでプラスチック


手が切れそう


▲見附橋近くの氷の幾何学模様。まるで刃物。


最初、何だかわからなかった


▲雪かと思ったら、綿毛に付いた霜でした。要クリック拡大。


息子の友人が挙げたそうな


▲見附橋近くのチャペルが、氷が張った水面に映った姿(上下逆版)。


四谷見附橋の復元


▲同じく鏡像の見附橋欄干。

  
コメント

子供の頃は丹波の田舎に住んでたせいか、寒い日の朝の氷や霜柱をよく体験してました。
しかし、その氷を最近はほとんど見つけなくなりましたね。暖かいせいもあると思いますが
いまの街の構造上氷が目につくところに張らなくなったからかもしれませんね。(^^;)

今年もよろしくお願いします。
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 01/05, 13:22 -----

あけましておめでとうございます。
氷の世界 井上陽水の歌ではないですが 近寄れない
ような美しさがありますね。
水面に映った写真は 海外に行かれて撮られたような 写真
素敵な場所ですね
最近は霜柱を見ることもないです ちょっと昔を思い出しています。
今年も宜しくお願い致します。
---------- みなと [ 編集] URL . 01/05, 16:04 -----

正月から、素晴らしい造形を見せてもらいました。
今日は撮るものがない、ということはないですね。
見つけられないだけですね。

今年もよろしくお願い致します。
---------- 秀 [ 編集] URL . 01/05, 20:35 -----

冬の造形・・・素晴らしい!!!
見附橋・・・ナントなんと、八王子に在るのですか!
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/05, 22:52 -----

▲hal@kyotoさん、
私の幼少期6歳以降は、横浜のはずれ住まいでした。
当時は結構雪や氷やなどの自然がいっぱいありましたよ。
確かに今はコンクリートやアスファルトで地面が固められているので、
なかなか自然そのままというのが見られないですね。
本年も京都をじっくり撮って見せてください…(京都大好き人間より)。


▲みなとさん、
何と言っても、八王子付近はまだまだ田舎。
都心より何度気温が低いことか。だから結構自然が残ってますよ。
でも霜や水面の氷などは、早朝じゃないとすぐ消えてしまう。
魔法のような冬の造作物だから、早く撮らないと…。
陽水の氷の世界、いいですよね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


▲秀さん、
この時期、植物と限定すると少ないですが、こだわらず
何でもかまわないと色々あたりを注意して見ると結構ネタがありますね。
意図するものが見つけられなくても、目の前のちょっとでも面白いかな?
と感じたものはとりあえず撮影。
でも寂しいかな、家のパソコンで見ると「つまんな~い!削除!」な
画像がやたら多過ぎるんです。デジタルだから、ま、いいか状態。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/05, 23:13 -----

▲SW-Ziさん、
京王堀の内駅から近いところに長池見附橋はあります。
1913(大正2)年、四谷駅上に架けられた道路橋・四谷見附橋を、
1993(平成5)年に移築復元したものだそうな。
でも、なぜここに?という回答はネットでもわかりません。
レトロ感が大好きです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/05, 23:25 -----

芸術家から見える氷ってやはり違いますね。
さて、これからフロントウィンドにはった氷にお湯かけて溶かさなくっちゃ!
お湯かけーて、お湯かけーて ♪ ♫ ・・・。
その前によーく観察する余裕が必要ですね。
---------- Dai [ 編集] URL . 01/06, 05:32 -----

自動車のフロントガラスが凍結・・・お湯かけて解かす・・・
このときに温度差に耐えられなかったガラス、パリンと割れてしまった・・・
という話があるそうですよ。
(↑)ラジオから聞いたものです。本当らしい。
だから熱湯ではなくて水を混ぜてぬるい湯で解かしましょう。
「・・・まるで刃物」がいいですね。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/06, 06:22 -----

▲Daiさん、
酒用の氷はしょっちゅう見るが、
何だか久しぶりに自然の氷をちゃんと見た気がします。
朝早いと色々面白いものが見つけられそうです。
花に付いた霜もいいんだけれど、見つかりませんでした。
確かに、いきなりお湯をかけたらパリパリンと割れそう。
ウィドゥ/widowの心もゆっくり溶かそう! ん?


▲拝啓、小肥り悩み相談室さん、
冷たい心を溶かすには、どうしたらいいんですか?
寒い懐を暖めるには、何をどうすればいいんですか?
カビの生えたような昔のネタは、どうしたら新鮮になりますすか?
太った体を元に戻すには、何をすればいいのですか?
まるで刃物→葉物→白菜→(そうか今夜も)鍋物にしよう!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/06, 16:18 -----
こんにちは
一枚目は、ガラスのお皿に乗ったお菓子かと思いました。
私も長池の田んぼに行きましたが、私の目ではこういう姿を見つけられませんでした。
視点のセンスが抜群ですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 01/07, 08:06 -----

「氷の世界」ですねぇ・・・
井上陽水は、プロデューサーの「もっと詩を分かりやすく」という声に逆らって出てきた言葉が「窓の外ではリンゴ売り~~♪」だったと言います。本人にも意味不明。ただあの時代の風景は伝えています。だからウケたのでしょう。
「水面」の「氷」はいい世界ですねぇ・・でも都心では年末年始2回しか氷がはっていません・・・やはり地球温暖化ですかねぇ・・・幼い頃、冬場は息が白かったけれど、今はそんな時の方が少ないですもんねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/07, 17:11 -----

▲多摩NTの住人さん、
透明度が高くて綺麗でした。
日によって凍り方が違うんじゃないですか?
見る見るうちに直射日光で溶けていきそうでした。
植物のシモバシラもお陰さまで撮れました。
管理事務所の東側前花壇にもあったような気がしますが。


▲マミケンさん、
パフィーのために作った「アジアの純真」でも、
陽水は言葉遊びしてましたね。
寒いですよ八王子。まだまだ田舎の証拠。
寒すぎる今シーズンの冬、これからあたりが
雪と氷の世界になりそうで恐い。
♪ 吹雪、吹雪、氷の世界~的な。
風邪には木をつけましょうね。
息が白いと、この歳でもゴジラの真似しています。はは。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/07, 23:32 -----
コメントする