新ネタ採集がしばらく滞ると思います。そこで過去画像登場。
昨年10/14,15、奈良の薬師寺・唐招提寺・ならまち付近で採集した
ユニークな小物系たちです。
表現の違う鬼瓦2種、目的が不明な猿瓦、倉の緑青腐食した扉。
扉は妖怪ぬりかべに見えました。


唐招提寺内で





薬師寺の外で




ならまちで




ならまちで

  
コメント

ハハ、青ざめた妖怪ぬりかべですね。
目の感じがポイね!
釣をしている猿も面白い!
---------- Dai [ 編集] URL . 01/11, 07:25 -----

ぬりかべ。バッチリです。 緑がまた良い! ブログ用?
瓦もいろんなのがあって、特集もんですね~。
猿も珍しいんじゃ~ないでしょかね~。
流石に目が肥えてらっしゃる。
今年もよろしくお願いしま~~~す。
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 01/11, 10:35 -----

時の流れが造り出す色が、こころに沁みます。
   ”時の緑青”
奈良・京都は、歴史の重さを感じさせてくれますね。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/11, 11:20 -----

緑さんとこも在庫放出ですか(笑)。
冬はどうしても手持ちの写真がなくなりますよねぇ。

↓子どもの頃、雀の焼き鳥を食べさせられた記憶あり。
朝起きが苦手な子には雀を食べさせるといいと
母親が聞いてきて、
近所のオジサンが捕まえてきた雀を無理やり。
ああ、むごいことしたと今更ながら・・・です(笑)。
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 01/11, 20:13 -----

▲Daiさん、
眠そうな眼がいいでしょ。
あっ、これは鉄の惑星向きでした。
猿のって、釣りというより、アンテナかなんかを持っているようです。
いったい何しているんでしょうね。


▲ぽん吉さん、
いや~、やっとブログ界に戻ってきましたか。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
たまには東京ででも。
これらの写真は、京都・奈良掲載のときに、
優先順位で落ちちゃったものたちです。
やっと陽の目を見ました。


▲SW-Ziさん、
京都・奈良は一生のうち、何遍でも行きたいところ。
百万遍という名の辻もありますしね。
まだまだ行ってない所がわんさかで楽しみです。
次なる目的は浄瑠璃寺・桂離宮・斑鳩・法隆寺あたりか。
あるいはラーメン系の天下一品総本店、例の餃子の王将本店巡りか。


▲ポッチ~さん、
いえ、私のほうが師より少し先です。エッヘン。
って、言うほどの事じゃ無いですね。
季節を問わなきゃ、写真がまだいっぱいありますが。
ところで雀を食べるとな? 恐い!
京都の宇治あたりで、雀の焼鳥の看板を見ましたよ。
http://gurutabi.gnavi.co.jp/gourmet/item/829/
でも朝起きるには、雀より、コケコッコーの鶏では?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/12, 00:06 -----

在庫処分を先にやったからって自慢するほどのことではありません。
あとからやったほうが偉いのです。
でも、不良在庫ではないようだから、在庫抱えて青息吐息・・・ではないな。
冬枯れのど真ん中。
みんなで在庫処分すれば怖くない・・・と思うのですが。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/12, 11:36 -----
こんにちは
塗り壁は傑作ですね。
眠そうな目がはっきり見えます。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 01/12, 15:25 -----

▲小肥りさん、
在庫処分、どっちが先でもいいじゃないですか。
そんなぁ、誰か気にする方がいらっしゃるんですか? はは。
在庫の嵐、ゆっくり片付けます、です。
でも冬には冬のネタがありそうですよ。雪とか、出初式とか…。


▲多摩NTの住人さん、
何だかここ最近、モノを見ると、すぐ擬人化して見てしまいます。
異常でしょうか? 異常ですよね。はは。
この扉も見た瞬間、何か怨念がおんねん…と思いました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/12, 22:09 -----

いいなぁ・・・在庫処分のできるお人は・・・。
貯めておけないたちでして・・・っていうか、ためるほどのネタもなし。
いつも自転車操業で、在庫と名のつくものは、一切ありません。
でも3か月前の在庫か・・・ま、冬だから、賞味期限も消費期限も安心だしね。
さ、寒いけどネタ探しに出かけようっと・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 01/13, 21:17 -----

今年もよろしくお願いします!
ホント、ぬりかべに見えますね~そう言われると見えるんだけど・・・まだまだ修行が足りません。
お猿さんは、奈良町の庚申さん辺りかな?
雀の焼き鳥は伏見稲荷で普通に食べることができますよ。私は見るだけですけどね。
---------- 藍 [ 編集] URL . 01/14, 10:42 -----

▲eijiさん、
例えると、蔵の宝をいざ売ろうとしたら、
ほとんど二束三文だった~的ですよ。
季節遅れ・流行遅れ・インパクトが弱いとかが多い。
多分明日、居ながらにして、
ネタが天から降ってくるかもしれませんよ。
この季節特有の白いものです。


▲藍さん、
すみません、ご無沙汰して。
今年もこちらこそよろしくお願いします。
ぬりかべさん強引でした。説明しなくちゃわからないのは
ちょっと邪道でしたかね。
猿瓦、そう、奈良町の庚申さんの向かいあたりだったような。
雀の焼き鳥、食べる気がしませんね。結構高いし。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/14, 14:46 -----

芸大3年で「古美術研究旅行」2週間があるんですが、その時、やはり鬼がわらばかり撮ってました。手塚治虫「火の鳥・鳳凰編」の影響はあったと思いますが・・・
●最後の1枚は妖怪「塗り壁」ですねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/15, 09:43 -----

▲マミケンさん、
鬼瓦、面白いですよね。でも高い所が多いので撮りづらい。
私も卒業制作が京都の観光ポスター。鬼瓦写真も色々撮りました。
火の鳥、またゆっくり読んでみようかな。良かったよね。
ところで、一枚目の鬼瓦、どちらかというと西洋的じゃないですか?
ニューヨークの高層ビル上部によくいるゴブリン型石像系の顔。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/15, 10:19 -----
コメントする