1枚目、桃はまだだけど、話に花が咲いてます。
2枚目、真央ちゃんバイト中!…じゃないですから。
3枚目、御髪が~。ずいぶんお疲れのようです。
郷土の森で(またか)。


話に花が咲く


*鉄の惑星も更新しました。





ひな祭り、してないなぁ




3人官女さん

  
コメント

三枚目を見ると、座敷に上がったのですね。
障子も、多分、開けたのでしょうか?
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 03/02, 23:51 -----

では。いきます。
明かりをつけましょ 雪洞に お花をあげましょ 桃の花
五人囃子の笛太鼓 今日はたのしいひな祭り
   お内裏様におひな様 二人ならんですまし顔
   お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔
金の屏風にうつる灯を かすかにゆする春の風
すこし白酒召されたか 赤いお顔の右大臣・・・(以下略)
先日読んだ本に「文部省唱歌と童謡はどこが違う」という問題があって
「文語体か口語体の違いだ」と答えてました。
「春の小川」のように戦後になって口語体に書き換えたのもありますけど。
この歌は童謡だそうです。でもきれいな言葉遣いがでてきます。
「お嫁にいらした姉さま・・・」「白酒召された・・・」
---------- 小肥り [ 編集] URL . 03/03, 12:37 -----

人形って持ってる人の「思い」みたいな物が入るから「少し怖さ」がありますねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 03/03, 15:39 -----

▲SW-Ziさん、
敷地内別の所にも雛人形が飾ってありまして。
アップはそちらで。
ですから、この座敷は上がっておりません。
人形たちはすぐ仕舞われたのでしょうか?


▲小肥りさん、
そうですか、そうですね。(´台`)涙。
朗らかなお歌攻撃ですね。ニコニコ。めでたし、めでたし。
んなわけ…隙があった私がいけのうございます。
「お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔」
とは、お嫁さんはお雛様ほど器量が無いと、
暗に言っている女同士バトルソングなんですね。(゚o゚`)


▲マミケンさん、
精密な人形、ひとがた、恐いですね。
まだアバウトな藁人形程度のほうが恐くない。かも。
人形類、不要になっても、
燃えるゴミ袋なんぞに入れられないです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/04, 07:09 -----

ああ、ありますね。ここは、昔の郵便局の裏側か、
役場の反対側だったか・・・。
座敷に上がってはいけません。離れて見てくださいね。
ご婦人の二人、三人連れは和やかに賑やかに。
皆さん笑顔で話題が弾みます。思い出話が。
---------- eiji [ 編集] URL . 03/06, 09:36 -----

▲eijiさん、
いくらなんでも、座敷童子のように勝手に上がりませんよ。
アップのは薬屋さんの方にあった雛人形群。
毎年見るのを楽しみにしております。
ご婦人方はどんな話をしていたんだろう?
お雛様記事、3日を過ぎてすぐ次の記事を上載せし、
過去へと仕舞いました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/06, 10:20 -----
コメントする