撮影はしたが掲載タイミングがずれ、変わりゆく季節に乗り遅れたものが
沢山あります。今年のと、ちょっと過去の年のも。
そんな中から、4~5月撮影分・樹木の花を集め、自分の記憶・記録用に掲載。
沢山あるので2回に分けます。サラッと流してください。(年数無しは今年)


とろける緑
原始的なツツジ色



▲ヤマツツジ/山躑躅。新緑の中で素朴な赤は目立ちます。
4/5@中央大学、2012/4/25@確か長池公園。


井の頭のそばに住みたい
季節はずれ過ぎですね


▲ヤマブキ/山吹。黄色は目立ちますよね。
4/11@井の頭公園、2012/4/25@高尾森林科学園。


雨上がりの透過花びら
今度実を見てみたい


▲ヒメリンゴ/姫林檎。姫と言いながら花は桜くらい。
2枚とも、4/19@上柚木ゆざわ緑地。


いい色ですよね
綺麗に開花してました


▲ベニバナトキワマンサク/紅花常盤万作。白はトキワマンサク。
2012/5/1@近所の幼稚園、4/19@近所の民家。


雄花と雌花
いい色合い


▲アケビ/木通。絡んだ花(ハナカイドウ?)と合体し、まるでリース。
4/14@首都大学東京。


強風で撮影こんなん
軽快なお姿


▲ヒトツバタゴ/一つ葉タゴ(別名:ナンジャモンジャ)。まるで白雲。
5/8@東京都薬用植物園、2012/5/5@深大寺。

  
コメント

ボケがキレイ!
ボケ爺が言うのだから間~違いない。
雨上がりの透過花びら、おもしろい。
しその葉も素揚げにすると透き通るよね。
花より団子のわたし・・・。
---------- Dai [ 編集] URL . 05/21, 05:19 -----

▲Daiさん、
最近、ワタクシ、ボケの連続です。
この前も銀行CDに行って、キャッシュカードが財布の中にあるのに、
財布を何度も見て無い!無い!無くした…と、しばし錯覚しました。
いやですね。歳とるのって。早起きしちゃうし。
とろけるようなボケに関しては、キャノン100mmより
タムロン90mmの方が良かったかも。今度両方比較してみよう。
でも、透過花びらは、もっと絞ればよかったかな。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/21, 06:13 -----
こんにちは
透明になった花びらが綺麗ですね。
以前、花弁の色素について触れたことがありましたが、白く見える花弁は、空気の泡が白く見せているとのことでした。
試しに白い花びらを指で押しつぶすと透明になります。
別所公園付近のヒトツバタゴ並木は見つかりませんでしたか。
ケーズデンキ付近のゆうやけ橋上から北東方向に見える住宅地の並木です。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 05/21, 07:43 -----

▲多摩NTの住人さん、
花びら、雨上りで綺麗でした。
公園にヒメリンゴがあるのは珍しい。わりと大きな木でした。
大栗川沿い・堀の内近辺に数本並んでいるのは知ってましたが…。
泡で透明も白くなる…何だか納得できます。
ガラスも泡を入れるとどんどん白くなりますからね。
すみません、ヒトツバタゴの場所、別所公園だけではわからず、
Sさんに改めて教えていただきました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/21, 19:14 -----

花を撮るにもいろいろと工夫をこらされているのが、ここへうかがう楽しみのひとつです。
わが家にもあったヒメリンゴ、こんな花びらになることもある…、と知っていたらなあ!
ヒトツバタゴ、それこそこれは何じゃ? というような写真が多いですが、1枚目のようにきれいに撮れていると気持ちがよいです。
---------- ディック [ 編集] URL . 05/21, 21:36 -----

▲ディックさん、
そんな~、ありがとうございます。
植物そのものじゃなく、写真素材として植物は抜群に面白いので
愛でているだけかもしれません(告白)。
ヒメリンゴ、花はともかくちゃんと食べた記憶が無いです。
そういうのも含めて観察しなくちゃ、と思います。
ヒトツバタゴ、花びらの太さが場所によって違うみたいです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/21, 23:14 -----
コメントする