7/13、ハス撮影の帰り、休憩がてら寄った小江戸 川越の街。
蔵造り建築が並ぶメイン通りの一番街、シンボルの時の鐘、
ややレトロな大正浪漫通りなどの風景は健在でした。
なお「川越の夏 金属編」を鉄の惑星でも掲載中.。


研ぎ澄まされた店



▲刃物商まちかん。重厚な建物です。ちょっと入りづらいかな。


川・肥え?


▲洋品店のマネキンおばさま。ふくよかですね。こういうの大好き。


絵になる画材屋さん


▲深善美術表具店。看板は緑青が吹いているのかな。


全てが合成みたい


▲バックはりそな銀行。まるで切り貼りしたような風景ですね。


有名な鰻屋さん


▲うなぎ小川菊。うなぎは苦手で中は入らず。おっ、何やら左手からご登場。


大正時代の建築?


▲こういうのを看板建築と呼ぶのかな。混んでいたので買わずじまい。


時の鐘より高く


▲時の鐘とヒマワリの競演。


丸ポスト健在


▲丸ポストはいくつか健在。でも集荷は一日一回。


いかにもな川越建築


▲いかにもな蔵造り建築。宅配兄ちゃんが頑張ってました。


狛猫?


▲蓮馨寺(れんけいじ)にいた猫。狛猫のようにじっとしてました。

  
コメント

味のある建物は手前に人を配するのがいい写真になるコツだな。
うなぎ屋さんの左からのフレームインは・・・団扇太鼓の宗教家。
りそな銀行の手前の黒の土蔵建築も捨てがたい。
「亀屋」もいいけどこれもいい。屋号がちょっと見えないのだが・・・
鬼瓦が怒髪天を衝いている。他の家には例がなさそうでがんす。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 07/24, 14:23 -----

「小京都」の風情が、確かにあります。
でも、ウナギ屋に行列ができるほどの人出は嫌ですね。

全国京都会議に参加している多くの「小京都」があるのですね。
弘前、金沢、出石などなど・・・これほどいろいろ詰まった街は
見たことがありません。

野性的な猫、良く飛び掛かって来ませんでしたね。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 07/24, 14:42 -----

川越市ではこういう街並を保存しているのでしょうか。
写真で拝見するだけでも,なかなか値打ちものの建物がいっぱいですね。
---------- hal@kyoto [ 編集] URL . 07/24, 18:24 -----

▲小肥りさん、
建物だけじゃ、つまらないですね。何か生気を混入しないと。
でも人間は大きく出来ない。顔があまり見えてもいけない。難しいです。
団扇太鼓っていうんですか。小さい頃親戚のおばちゃんが持ってました。
確か日蓮宗関係でした。
そういえば師よ、川越は行ったんでしたっけ?
もしまだなら、一度遊びに行ってくいださいな。


▲SW-Ziさん、
ここは「小京都」でなく「小江戸」と呼ばれています。
koedoビールとかの地ビールもありますよ。
全国京都会議っていうのがあるんですか。
〇〇富士、〇〇銀座みたいなものですかね。
金沢に住んでいましたが、あそこは京都じゃないですね。
関西と中京のブレンドっぽいし。
ネコさん近づいてきたが、威嚇はされませんでした。


▲hal@kyotoさん、
観光施設ですから結構建物は大事にしているようです。
メイン通りには電柱もありません。
江戸時代のもの、大正~昭和時代のものが混在して不思議な光景ですよ。
1日で回れるコンパクトさもいいですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/24, 22:01 -----
こんにちは
川越は2回ほど訪れたことがありました。
懐かしい風景です。
こういう町並みをジオラマにしてみたいですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 07/25, 08:03 -----

一枚目、好きだなぁ~、良い写真。
やさしい気持ちになれます。
---------- Dai [ 編集] URL . 07/26, 16:47 -----

▲多摩NTの住人さん、
川越は近いし何度でも行きたいところ。
以前、川越に住もうとまで思っていました。
色んなものが混在しているので、ミニチュアでも面白いですね。
ジオラマ、だんだん現実化していきそうですね。


▲Daiさん、
ありがとうございます。
こういうの(車椅子)って撮影していいのかなと思いますが、
自分の母も使っているので、結構親近感があります。
一度、川越でお蕎麦を食べに行きましょう!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/26, 21:36 -----

確かに投稿したコメントがはじかれてしまったようで。
小肥りさんにいわせると「ボケの始まり・・」!?

というわけで再度似たようなコメントを。
川越は残した古い建築物をうまく街づくりに生かしてますねぇ。
見習うところ多々。
人物がうまく写真におさまっているのは、
これぞ!と狙った建物の前で待つことしばしの成果ですか。
とてもいいです。
見習わなければ。
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 07/28, 11:05 -----

▲ポッチ~さん、
きっと、はじけた内容のコメントだったのですね…なんて。
私の場合、途中まで書いて、その間に酒&夕飯とかが入り、
パソコンの前に戻った時に間違って消していることがあるようです。

川越の街並、結構保存がしっかりしてますね。電柱も一部地中化してます。
人入りの件ですか?
だいたいの場合、撮りたいシチュエーションが見つかったらまず無人で撮影、
その後、何か「+α」出来そうなものが無いか捜します。
例えば遠くから近づく対象物(人・動物・自転車など)を見つけたら
構えている構図に入ってくるのを待ってます。せいぜい数分。
無関心を装いつつ眼はファインダーに集中。時には何枚も撮っているふりを。
あとは連写かなんかで撮ると最高です。対象物には
「写真に写っちゃった~、あ~あ失敗!」的に心の中で装います。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/29, 07:34 -----
コメントする