● お湯をかけて食べる魔法のラーメン、1958年発明「チキンラーメン」。
● カップで手軽に食べられる世界食、1971年発明「カップヌードル」。
● 無重力の宇宙でも食べやすい、2005年発明「スペース・ラム」。
この3つの発明をしヒットさせた日清食品創始者 安藤百福さん(1910-2007)、
その偉業の歴史が詰まった横浜のカップヌードルミュージアム
/安藤百福発明記念館を8/29に訪問してきました。

商品や百福さんの歴史展示、チキンラーメンを麺から作れる工房、
自分だけのカップヌードルを創る工房、世界の麺が食べられる横丁等、
何だかとても楽しく、アミューズメントパークのような所でした。
画像は、展示の一部、外観、工房の行程、横丁の様子など。


子供は大はしゃぎ



トリエンナーレ?


▲日清の今までの商品、姿を変えた海外商品など。まるで現代アート。


平日もいっぱい


▲館の入口。入ってすぐ右にあるショップも楽しめます。


専用マジックで


4つのみ選択可


ちょっと失敗


▲世界に1つを創る「マイカップヌードルファクトリー」。
 主な行程は、カップを買う→カップをデザイン@→麺挿入→
 味と具を選択@→パッケージング→完成@。(@:画像あり)
 中身に関してはほとんどお任せだが、それなりに楽しめます。
 ただ子供の歓声が凄すぎて、耳にはあまりやさしくありません。


親子で制作


▲隣でやっていたチキンラーメンファクトリー風景。


具は二種選択、オクラなども


壁のポスター


▲世界の麺(インスタントでない)8種が楽しめる「ワールド麺ロード」。
 新横浜ラーメン博物館のような景色。+αでチキンラーメン屋台もあり。
 世界の麺は全てハーフサイズで300円、具入りチキンラーメンは150円也。

  
コメント
こんにちは
ここはまだ行ったことが無いので一度行きたいです。
私の世代は、もの心ついてから、袋麺がずっと身近にありました。
カップヌードルが出た時は衝撃的でしたね。
「ヤングおーおー!」でCMを見たと思います。
懐かしいです。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 09/04, 07:51 -----

はい、横浜のこの美術館2年前くらいに行きましたよ。
僕が行った時は、混んでいて、オリジナルカップヌードルを作るのはできませんでしたが、展示だけで、けっこう楽しめました。
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/04, 12:16 -----

横浜は楽しい施設が数多くあるのに、なかなか行けません。ちょっと離れてて。
昔、横浜へ勤務、住んでいた時に、もっと探訪すればよかったのに・・・。
でもそのころは、仕事が忙しくてとてもとても。
施設も今ほどはなかったでしょうし・・・。
新横浜ラーメン博物館にも、一度行ってみたいなぁ。
---------- eiji [ 編集] URL . 09/05, 11:57 -----

チキンラーメンが原点ですから。
ちょっと前までは我が家に常備してたからね。美味い。
湯をかけるだけだからね。
ネギ、ハム 海苔あたりをトッピングにしましてね・・・イッヒヒヒ
それから・・・九州のメーカーだけど
マルタイの棒状ラーメンだな・・・
どちらもカップ麺ではないのね。ごめん。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/05, 14:35 -----

長女と次女ができたばかりの頃に行きました。
その感想を聞いていて、ぜひ行きたい、と思うのですが、近いと「いつでも行ける」という気になりまして、なかなか実現しません。
自分オリジナルのカップヌードルを、ぼくも作ってみたいです。
---------- ディック [ 編集] URL . 09/05, 22:49 -----

大阪の池田市にもこれがあるんですが、横浜にもあるとはしりませんでした。
自分だけのカップヌードルをつくらなければすぐ見学会は終了という印象が残ってますが、そちらのはそうでもないのでしょうか?
---------- halkyoto [ 編集] URL . 09/06, 06:13 -----

▲多摩NTの住人さん、
ぜひお出かけください。夏休みが終わったから少しは空いているかも。
展示などを見るだけでなく、自分で作って。
袋麺も随分進化しましたよね。種類も。
カップヌードル発売時はなぜかあまり覚えていません。
「ヤングおーおー!」のが懐かしいです。


▲マミケンさん、
凄く遠いイメージでしたが、案外近かった。
オリジナルカップヌードル制作、時間を区切っているのですが
実際は関係なくずっと続いていました。
展示もデザイン的で子供でもわかりやすいですね。
ホントよく出来ています。


▲eijiさん、
横浜の施設は、定番の歴史あるものから、新しいもの、
復活したものなど色々ありますね。
象の鼻、横浜港シンボルタワー、みなとみらい地区の商業施設…
桜木町駅もきれいにリニューアルしているし。
元横浜住民も私も常々チェックしないと遅れてしまいます。
中華街も色々楽しい施設が増えてますよ。


▲小肥りさん、
チキンラーメン、常備までしなかったが昔はよく食べてました。
最近はマルちゃんのカレーうどん袋入り(オレンジ袋)を常備してます。
今やっている新垣(ガッキー)のCMでおかしいところがあるって
ネットで騒いでるの知ってますか? 卵のせ&お湯で蓋をし、
開けるとアララ! 何故かそこにネギが出現!と。
マルタイ、九州出身の妻が時々買ってたい。美味しかよ。


▲ディックさん、
近いとなかなか行かないというのはよくわかります。
近所の飲み屋にあまり行かないみたいにね。
オリジナルカップヌードル、要はパッケージに絵が描ける程度で
あとはあまり自由度が無いですよ。それなりには楽しいけれど。
横のチキンラーメン工房の方がもっと楽しそう。
調べてみると、平日だったら予約すれば大丈夫そうですね。
https://rsv-y.cupnoodles-museum.jp/calendar.php
また、マイカップヌードルごはんファクトリーもたまにあるそうです。
(今、調べていて知りました)


▲hal@kyotoさん、
ホームページで確認しました。
先に出来た、大阪インスタントラーメン発明記念館ですね。
そちらにも行ってみたいですね。
確かに子供なら遊べるコーナーも別にありましたが、大人だったら
何かイベントに参加しないと面白くないかもしれませんね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/06, 06:57 -----
コメントする