実りの秋。稲もいい具合に垂れてきています。そろそろ収穫も。
そんな田んぼには無くてはならない?アイテムの、
雀から米を守る任務の個性豊かな警備員、案山子/かかしたち。
う~ん、こういうのを近くで見られる環境って、やっぱり田舎ですかね。
9/14 長池公園、9/19 中山地区と絹の道資料館付近で。
どこもバイクで10分圏内で画像収集。
みんなユニークですが、だんだんゾンビにも見えてきました。
…でも、それでも雀は来るんだよなぁ。

雀


恐いよなぁ


たまにはこういうのも


エグザイルしてる


多分、ジャクソン?


素朴


この後3枚は、稲刈り・収穫シーン。9/23 町田市 日大三高付近で。


子供?孫?と遊びながら収穫


これは何ていう機械?


何掛けdしたっけ?

  
コメント

 オッホン・・・えっへん・・・

「稲掛」~”はざかけ”と読むのであるぞよ。
---------- SW-ZI [ 編集] URL . 09/23, 23:28 -----

案山子、効果の程は?
そういえば・・・、座間で案山子コンテストをやっていましたね。
まぁ全国各地で行われていると思いますが・・。
審査員は雀だったりしてね。
実りの秋、天高く馬肥ゆる秋、夏痩せしなかったので気をつけねば!
---------- Dai [ 編集] URL . 09/24, 05:40 -----
こんにちは
日本のどこかで「かかし祭り」みたいなのがあって、結構、奇抜なかかしがあるようですが、この界隈のかかしも負けていませんね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 09/24, 07:47 -----

鳥たちが「カカシを人間と思う」なんてこと、ホントにあるのかなぁ・・・全然動かないから、鳥たちはカカシにとまったりしそうです。
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/24, 13:27 -----

稲掛(はざかけ)の真ん中のの部分をブルーシートで
覆ってるけど、これは雨水の浸入を防ぐ役目だな。
怖い案山子もいますね。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/24, 13:28 -----

▲SW-Ziさん、
そちらのブログで勉強しましたが、頭に入っておらず、
そばにいた農家の方に聞けませんでした。
稲刈り機に乗っている方々には、ちょっとだけ取材させていただきました。


▲Daiさん、
町田市図師という所で案山子コンクールがあると
農家の方に聞いたのですが、場所が解明できなかった。
確かに雀が審査員に一番向いていますね。恐いのはどれ?と
秋、また肥えるのか。美味しいものいっぱいあるよね。


▲多摩NTの住人さん、
最近の稲作のこと、よくわからないですが、たまたま町田で
色々な農作業が見られました。一家総出で楽しんでいる所も。
かかし祭りって、結局実用的じゃないのが多いかも。
もっともどれが実用的なのか、雀のみぞ知るですかね。


▲マミケンさん、
雀たちは人間を小馬鹿にしていそうですね。
そちらの地元の案山子は、凄くアートっぽいんですね。
ちょっとそちらで見たくなってきました。
案山子の肩に止まった雀も撮りたかったなぁ。


▲小肥りさん、
ビニールシートがあれば、ストロー的な茎の中に
水が入りにくいということですね。なるへそ。
黒い着物のオカメお面、確か我が家の押入れにもあるはず。
5枚目はマイケルジャクソンかな?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/24, 18:32 -----

あれやこれやお化粧して仮装行列やっているというのに、雀は平気で寄ってくる。
まあ、本来の存在意義が問われているのだから、コスプレでもやってないと生き残れないか…。
腕を広げて黒い衣装だと、たしかに遠目にゾンビの印象ですね。
---------- ディック [ 編集] URL . 09/24, 20:58 -----

▲ディックさん、
もう単なる風物詩的になってしまっているのかも。
少なくとも、しばらく見ていて雀には効いていないようです。
でも人間が喜ぶ楽しい習慣だと、私は思います。
ちょっと一体作ってみたくなりました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/24, 21:55 -----
コメントする