11/3、久しぶりに遠出をしました。旧友2人との山中湖ドライブ。
と言っても、私は乗せてもらっただけの楽チン乗車。
津久井湖脇から道志みち経由で、知り合いに教わった「パノラマ台」へ。
富士山と山中湖を臨む絶好のロケーション。ただ雲が多過ぎて…。
でも、行きと帰りに二度も寄り堪能いたしました。
他は、忍野(おしの)八海散策と野菜たっぷり熱々鴨ほうとう三昧。
画像は、富士山五景と忍野八海三景。


紫がかった


▲17:13 パノラマ台から


雪がいいね


▲13:00 パノラマ台から


寒かった


▲17:40 パノラマ台から


逆光で薄い姿


▲14:52 忍野八海から


ススキがお見事


▲13:39 パノラマ台から


イチョウの色が最高でした


▲15:47 忍野八海で


こういうの、好き


▲14:41 忍野八海で、上下逆判


外国語だらけでした


▲15:28 忍野八海で

  
コメント

ふふ~ん、スゴイね!
観光地ではどうしても入ってしまう人物の扱いもウマイね!
イイ感じ~! フフッ!
---------- Dai [ 編集] URL . 11/05, 05:44 -----
こんにちは
こんにちは。
素敵なドライブだったようですね。忍野八海はまだ行ったことが無く、一度は行きたいと思っています。パノラマ台からの写真はとても良いですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 11/05, 07:59 -----

♪ あたまを雲の上に出し 四方の山を見下ろせば
  雷様を 下に聞く 富士は日本一の山・・・

数年前、静岡に行ったとき、
駅前の横断歩道の信号ではこの曲が鳴ってました。
富士山は静岡県と山梨県にまたがってますが
この歌は静岡側から見た歌だと思います。
忍野八海はいいですよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 11/05, 09:09 -----

この日の富士山はいじわる!
折角近くへ行って見上げたのに、全貌を見せてくれませんね。
次回来た時の楽しみに、というにとのか・・・?
忍野八海の水面に並んだイチョウの葉がきれい!
遠慮がちに周りを囲んで、真ん中は青空に譲って・・・。
男女二人の、揺らめく画像が芸術的。上下逆判とは・・・?
---------- eiji [ 編集] URL . 11/05, 10:35 -----

やはり江戸時代、江戸の人々にとって富士山が「神」だった理由が分かるような気がします。
---------- マミケン [ 編集] URL . 11/05, 10:48 -----

▲Daiさん、
ありがとさんでした。
やっぱり富士山はいつ見てもいいですね。心のふるさと。
狭い忍野八海界隈はアジア系外国語が氾濫してましたね。
人もいっぱい。流石、世界遺産です。


▲多摩NTの住人さん、
富士山は色んな場所・角度・季節を変えて見たいですね。
いつ見ても美しいです。
パノラマ台自体は狭いですが雄大です。朝焼けも良さそう。
忍野八海、ちょっと観光地化しすぎてますが、ぜひ一度くらいは。


▲小肥りさん、
駅の発車メロディとかじゃなく、信号っていうのがいいですね。
次は静岡県側富士山を見に行く予定。
高速バスで御殿場あたりか、あるいはバイクで新幹線と絡めるか…。
忍野八海初めて行ったのかも。記憶に無い。水の透明度は綺麗。


▲eijiさん、
昼も夕も、雲が次から次へと流れて邪魔していました。
雲が無さ過ぎても絵にはなりませんがね。
イチョウの池、最後見落としそうになりました。
男女二人のは池に写ったものを上下反転したものです。


▲マミケンさん、
毎日違う姿を見せる富士山。
高い建物も無く、スモッグ的なものも無い昔は
江戸からもくっきり見えたのでしょうね。
伊勢や富士は民にとって特別なものだったんでしょう。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 11/05, 13:45 -----
コメントする