綺麗な花部分は前回掲載しましたので、
今回はちょっと斜に構えて見つけた椿関連の画像群3種。
お馴染み「植物顔」、固い蕾に「バラ文様」、「落ち花」です。


無理矢理


無理矢理2


▲「植物顔」。( ^-^ )ニコニコと、(´_`)ヤレヤレ…的?な顔。
どちらも「絞唐子/しぼりからこ」の蕾。神代植物公園で。


バラ


何かの眼にも見えそう


▲「バラ文様」。蕾をスパッ!と切ったみたいな鮮明な模様。
バラと椿は科が違うのに。品種不明。天文台で。


茶と白の世界


食虫植物っぽい


▲「落ち花」。美か醜か。花びらが散る山茶花と違い、首が落ちるように
花ごとポトリと落ち不吉と言われる椿。神代植物公園で。

  
コメント
こんにちは
確かに「ニコニコ」と「ヤレヤレ」ですね。いつもながらですが、本当にこういうのを見つけるのがお上手ですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 03/09, 07:35 -----

鋭利な刃物でスパッと切ったような。確かに。
最後の落ちた椿は凄みがある。
邪悪な異星物のように見えるし、東南アジアの直径1米もありそうな
悪臭放つ花(なんとかいう名前)にも見ゆる。
「鉄の惑星」更新しないと・・・広告が載ってますよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 03/09, 16:07 -----

▲多摩NTの住人さん、
いやいや、自分で言うのもなんですが
花撮影が終わったから今度は顔とかかな?と思ってから
時間がたたないうちに見つけました。もういう顔を見つける
アンテナのチューニングが最初から出来ているんでしょうか?


▲小肥りさん、
バラ模様、私も初めて気づきました。
腐った花も醜態をさらけ出してまで頑張っているのです(何のこっちゃ)。
でも、みんな、いい人生だったみたいな良い表情をしているんですよね。
考えすぎ? ですね。はは。椿霊が憑依してしまったかも。
悪臭放つ花→ラフレシア、いつかこの眼で見てみたい。
鉄の惑星ネタ、何かご示唆をくださいな~。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/09, 22:11 -----

「花の気持ちを読み取ろう」と「必死」ですねぇ・・・ははは
---------- マミケン [ 編集] URL . 03/10, 15:36 -----

「老いと若さ」と題した ↓ 下の写真はいかがでしょうか。

http://dickhym.blog9.fc2.com/blog-entry-3255.html

ツバキには、このように人生を感じさせるところがありますね。
---------- ディック [ 編集] URL . 03/10, 23:57 -----

▲マミケンさん、
花の通訳的? そんなわけないです。
きっと変な部分ばかり切り取って、変な奴!と
思っていることでしょう。はは。


▲ディックさん、
拝見しました。見事な対比ですね。乙女と老婆?
それによく落ちないもんです。
死んでも咲く、最近見た、リンクさせていただいている方の写真も
そんな椿の凄さを感じさせられます。
http://halkyoto.exblog.jp/24220208/
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/12, 06:43 -----

「落ちてなお咲く」はすごい画像ですね。
ぼくにはあそこまでの描写はできない。せいぜい「老いと若さ」までです。
いずれにしても、ツバキという花は「生と死」「老いと若さ」「美と醜」など、「生命と死」に関連したさまざまな想いをかき立てますね。
---------- ディック [ 編集] URL . 03/12, 20:52 -----

植物顔はいいですね・・・。
思わずにっこり、ホッとさせられます。
心がけては歩くものの、一向にそのチャンスに恵まれません。
修業、年季、センス、メカの違いを思い知らされています。
---------- eiji [ 編集] URL . 03/13, 09:58 -----

椿の花を美しいと思うようになったのは,写真で花を撮るようになってからです。
↓の花も素敵ですが,蕾のまだ固い花びらもいいですね。きっと肉眼では見えないのかもしれませんが。
---------- halkyoto [ 編集] URL . 03/13, 20:54 -----

▲ディックさん、
凄いですよね。なまめかしい。
椿や桜は散る潔さがあるから日本らしいとか言われているかも。
そろそろ桜の季節、今年こそは
じっくり撮れればいいなと思ってます。


▲eijiさん、
「見つけよう」とするこちらの努力 50%、
「見つけてください」という植物の声 50%
…ってとこじゃないでしょうか?
いわゆるお化けじゃないが呼ばれてます。
修行とかは無いですが、年季だけは入ってますよ。


▲hal@kyotoさん、
勝手にコメント内リンクしてすみません。
確かに写真をじっくりしていなかった時期は
椿なんてとんと興味が無かったですね。
ただ菊などは未だに興味が持てません。何でだろう?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/14, 08:04 -----

朽ちてもネタにするとは、流石に先生、名人の粋ですね~。
最後の画像、ま~よく見つけましたね~。 こんな画もあるんだと感心しました。
小僧ももっと修行しなくっちゃ。こんな目を持ちたいな~。 オミゴト~~~!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 03/14, 09:55 -----

緑の惑星人さん、こんばんは。
いろんなところに人に似た表情がありますね?これから、お花もそんな風に見てしまいそう(^^)
最後の大きなのには、丁度中に鳥の羽が入っていて、オブジェのようで面白いです。
日本人って潔いのが好きだから、椿も潔いと思うかと思ったら、首切りの方に考えてしまう・・・日本人と書きましたが、きっと最初に誰かがどこかに書いたかどこかで言ったかかも。
花弁もお花も散って落ちている様も美しいと思います。
---------- jugon [ 編集] URL . 03/20, 19:53 -----

▲ぽん吉さん、
ほんとご無沙汰です。すみませ~ん。
植物を綺麗な対象としてだけでなく、何でも隅々まで観察してみよう!的に
骨まで?しゃぶってます。モデル料も出さずにね。
やっと暖かくなりましたね。どんどん出かけましょう!


▲jugonさん、
ご無沙汰しております。
なんでも天邪鬼的に見るクセがあります。よい子は真似をしないでね!?
いいとこばかりでなく何でも見てやろう的に。花自身は嫌かも。
先日、鎌倉に行ってきました。
天気がイマイチだったので、電車ばかり撮ってました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/22, 23:34 -----
コメントする