「一つ葉たご」、通称、なんじゃこりゃ~! のナンジャモンジャ。
都心の絵画館脇や深大寺境内しか知らず、貴重過ぎると思っていた木が、
以前にも書きましたが、近隣ブロガーさん情報で、近所にも大量存在。
5/7、ちょうど満開時期を撮影。バッチグー!(死語)
また昨日、稲城市 尾根幹線脇の「ときの広場」でも発見(最終画像)。
 
まるで靄や雲状の白い花も、一つ一つを見ると十字架状の花々。
時々太めの花びらも交じっていて、こちらもナンジャ?状態で不思議。
1枚目の背景は、青空で無く、最近ブラックな話題の某パソコン店看板。

青バック



もう、初夏と言っていい程の快い気温になりましたね。
そのせいか、GW期間中、気になる花々が一気に咲き始め結構焦りました。
特に白い花は、ピークを過ぎると汚れた感じになり絵になりませんから。
つい最近、芽生えなどを撮ったばかりの気がしますが、
なんて早い、なんて季節は、そう急くのでしょう。

これからほぼ1週間、集中連載予定。白けず、お付き合いの程を。
今回は、朴葉味噌料理(大好き)で葉が有名な「ホオノキ/朴の木」。
5/4 小山内裏公園、5/6 新宿御苑で。大きな花ですが
木の背が高すぎて撮り難い。ただ、御苑のは枝が地に着いていました。
このまま行くと、また尾瀬の白いミズバショウも撮りたくなってきた。

横から



近隣は、八王子市の南部で多摩ニュータウンの一部、南大沢地域。
三井アウトレットパークという賑わう商業施設があるが、
あとは、首都大学東京/旧都立大学などの自然が沢山残っている大学、
どこから公園かわからないほどの大公園などが多く、
東京の端とはいえ、東京とは思えないほどの「緑まみれ」な地域。
道には沢山の街路樹、集合住宅は緑が多く敷地がゆったり、
いい具合に昔ながらの畑や農家も健在、貴重な植物も住んで?います。
ちょっと足を伸ばすだけで、高尾山をはじめとする山々も近い。

…緑に癒され、緑に感化され、緑を撮影したくなる。
もっと早くから知っていれば良かったと思えるほどの地域です。
(画像は他地域のも)

ほおのき

5/6、八王子市の講座「上柚木公園の新緑と花を楽しもう」に妻と参加。
森林インストラクターの先生や公園管理者たちと一緒に、
子供1人+大多数の熟年層の参加者が、大公園の1/4位の部分を歩き、
オオシマザクラ、ハナミズキ、オニグルミなど数種の木々を見ながら、
その特徴、利用、遺伝、諸問題等、まつわるエピソードを伺うというもの。
植物を撮って10数年になるのに、植物の「がくしゅう」と「かがく」を
ちゃんと理解していない私には、とても新鮮で有意義な講座でした。

そういえば子供の時、よく連れて行かれた福島の遠い親戚のお爺さんが
樹医さんでした。健在だったら沢山話を聞きたかったなぁ。
なお「肆/シ」は「四」、漢数字の改ざんを防ぐ「大字/だいじ」。

かえる

あなたが無くしたものは、「金」の蘭ですか。 「銀」の蘭ですか。
それとも、散財して無くしたお「金」ですか。

黄「金」週間頃に密かに咲く「キンラン/金蘭・ギンラン/銀蘭」。
絶滅危惧な野生蘭なのに、いつもシャープに撮れないのがもどかしい。
画像は、近隣で結構発見できたもの 4/28、5/1、5/2撮影。

金光を



目的の1つ、歌舞伎役者「中村師童」氏らと、非現実2次元のボーカロイド
「初音ミク」ら共演の実験的コラボ、「超*歌舞伎」。盛り上がっていました。
(*注:このイベントでは何でも「超」が付きます)
歌舞伎・相撲・将棋など、こうして若者が日本文化に少しでも興味をもって
もらおうという姿勢はいいこと。 と、思いつつ、足を引きずりつつ帰宅。

印象に残ったのは、超歌舞伎で出演者たちへの声かけについて、
中村師童氏から開幕すぐに会場の人々に指南。
私には「萬屋」、ミクには「初音屋」などに続き、スポンサーのNTTには
「電話屋」ですとの解説に、会場は大受け。
実際、話の中で「ふみ/文」を運ぶ別の2次元娘に声がかかっていました。

追記:会場各所の警察官や警備員も、思わずコスプレかと思ってしまう。

クリムト

1996年放送、キンキキッズ主演の「若葉のころ」というドラマがありました。
以前住んでいた家(今の近所)の隣のマンション群の1棟が自宅という設定。
ロケ自体は遭遇しませんでしたが、テレビを見て「あっ、隣だ!」とビックリ。
内容はよく覚えていませんが、確か甘酸っぱい青春劇。
他にも近隣では、かつては冬彦さんドラマ、映画「いま、会いにゆきます」等々。
開放的な大学(首都大)、商業施設(三井アウトレット)などがあるせいかも。
特に大学の門付近はロケが多く、いつも違う名の学校に変身していました。

画像は「新緑」の続き。そろそろ「深緑」に変わりつつあるようです。

小山見上げ

4月も終焉近いので、駆け込み掲載的な最後の桜群。
桜と言えば「ソメイヨシノ/染井吉野」ありきな感じですが、なんのその。
他にも他品種がワンサと花盛り。特に八重系は4月中楽しませてくれました。
このブログは、自分の記録的にも使っているので点数が多いですが勘弁。
ササッと駆け足で花見をしていただけたら幸いです。

撮影は、3/30@北の丸公園/M、4/6@国立劇場/K、4/10@新宿御苑/S、
4/21@高尾森林科学園/T、4/23@小山内裏公園/Oで。
個々の解説は、桜の前にある解説板、高尾森林科学園の桜本などから。

小松乙女